広島にあるピザの自販機は本当においしいのか?大人の舌で判断してみた

広島市TSUTAYA楠木店にある自販機ピザの味は?

以前SNSでちょっと話題になった「ピザの自販機」なるものを知っていますか?

広島市にあるTSUTAYA楠木店の入口前、ドーンとでっかい自販機が置かれているんですよ。

  • 住所:〒733-0002 広島県広島市西区楠木町4丁目9−26
  • 稼働時間:24時間

飲み物の自販機と同じように、お金を入れてボタンを押すだけで自動的に焼きたてピザが出てくるというスゲー奴です。

こないだ初めて自販機のピザを食ってみたので、大人の目線から「アリか?ナシか?」をレビューします

ピザ自販機の特徴

写真は撮ってないけど、動画を撮影しています。こちらを見ていただければなんとなく雰囲気が伝わるかと思います。

メリット

1.子どもは喜ぶ

動画を見たらわかる通り、子どもはピザの自販機に大興奮します。

なぜなら、クソでかい機械からピザが「ウィーン」と出てくる瞬間がおもしろすぎるからです。

彼らにとっては、焼き上がるまでの待ち時間すらもアトラクションのひとつたりえるのでしょう。

2.ピザカッターや持ち帰り用の袋も完備

出てきたホクホクのピザは、すぐにフタをして、持ち帰り用の袋に入れることができます。

子どもがケガしにくいプラスチックのピザカッターもついているので、すぐに食べることができますね。

ちなみにゴミも捨てられるので、家のゴミ箱をわざわざ圧迫させる必要はありません。

デメリット

1.待ち時間が長すぎる

お金を入れてから焼き上がるまでにだいたい5分程度かかります。

それに加えて、今は物珍しさから人が大勢並んでいるので、待ち時間がハンパなく長いです。

前の人が買い終えても、自販機の温度が一定を下回るまで新しく焼くことができないのが原因です。

今後は改良されて、連続で焼けるようにするそうです

2.周囲に食べられる場所がない

アツアツのピザが出てきても、すぐに食べられる場所がありません。

椅子やテーブルなどは近くにないので、家に帰って食べるしかないんですよね。

動画では近所の公園で食べていますが、ベンチの数が少ないので座れないこともあるかも。

自販機のピザの味は?

広島市TSUTAYA楠木店にある自販機ピザの味は?

正直にいうと、自販機のピザの味は「並」です。

手作りピザの小麦感があります。それは良いんだけど、濃い味付けのピザに慣れている日本人には物足りないかもしれません。

もともとピザの自販機は「イタリアの田舎の方に置かれていたもの」だと、自販機に書かれていました。

イタリアで日常的に食べられてきた味を再現しているので、お店で出されるような手の込んだ味付けはありません。

値段は安い?高い?

  • マルゲリータ:980円
  • 4種のチーズピザ:1280円

味で考えると、この値段は割高だと思います。

同じ980円なら、ピザの出前を頼んだ方がおいしく食べられますね。

まとめ:自販機ピザは味を重視する人からすれば「ナシ」

「おいしいピザを食べたい」だけなら、お店に行ったり出前を頼んだ方がいいです。

でも、自販機からピザが出てくる体験を楽しめるというのであれば、買ってみてもいいかもしれませんね。

味だけではわからない面白さというものを感じました。

【SPONSORED LINK】



LINEで情報をお届け!相談もできるよ


お得な情報をLINEでお届けしています。役にたつ本や前向きになれる考え方など、「明日の自信を取り戻す」ための情報を主に配信しています。また、個別で話すこともできるので軽い相談があるときにも使えますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です