無気力引きこもり状態から生きる活力を授かるまでのプロセス

 

こんちは、かずのこです!

ここでは僕の経歴やプロフィールを載せております。

5分ほどお付きあいください。

 

岡田一輝(かずのこ)の経歴

kimono

岡田一輝(かずのこ) – 現役引きこもり

1991年5月2日生まれ おうし座 血液型はA

広島生まれの広島育ち。佛教大学社会福祉学部社会福祉学科卒。実は保育士免許とヘルパー2級持ってます。

 

卒業後は上場企業の正社員として、悠々自適に働きはじめる。

友人や彼女と楽しく暮らし、僕はこの先何十年と充実した生活をおくれるんだと思い込んでいました。

 

しかしあるとき、「行きたくない!」としか考えられなくなり、仕事にまったく通えなくなってしまいます。

会社にいても、常に焦燥感があってつまらない失敗ばかり。

上司に勧められて心療内科に行ってみると『ADHD的傾向による睡眠リズム障害』と診断されました・・・的傾向ってなんか中途半端だ。

最終的には『適応障害』とされ、面談中に寝やがるテキトーな医者についてしまったストレスを抱えながら通院生活をおくります。

そこでカウンセリングも受けていたけど、ほとんど医者の愚痴ばかり言ってた(笑)

 

その後1年ちょっとで精神的に限界がきてドロップアウト。

8月6日の原爆記念日とともに、会社も彼女も捨てて、広島へと帰還するのであった。

 

広島に戻ってからは実家でお世話になってます。

そこから一度は就職したけど、また行けなくなってしまった。

それからは何もできなくなって引きこもり、ひたすら寝て、食べて、ネットをボケっと眺めて無気力な生活をおくるだけの生き物になった。

  • 何をやっても上手くいかない
  • 失敗が続いて心が苦しい
  • 生きづらい・・・

そんな悩みを抱えるうちに学習性無気力の状態へと入ってしまったんです。

その頃は1日のうち3分の2くらいは寝てた。

 

そんな社会復帰が絶望的と思われたなかで、とうとう「このまま何十年も同じ生活しているのはイヤだっ!」と思い、家の中からでもできることを探しまくりました。

そうして相性のよさそうなブログと出会い、打ち込むことで少しずつ気持ちが外へと向かってくるようになりました。

 

不思議なことにブログを始めて3ヶ月ほどで笑顔が増え、自己主張もできるようになった。

半年もたてば友人や知り合いが増えた。

明らかに引きこもる以前よりも、生き生きとしている自分がそこにいた。

 

 

ブログを始める以前のかずのこ

無気力のまま引きこもっている間、僕はただひたすらものごとを悪い方向に受け止めていた。

親に元気がなければ自分が引きこもって心配をかけているからだと思い、

人に迷惑をかけてしまったと勝手に思い過してネガティブになり

自責の念が強すぎて、自分を滅ぼしてしまいそうな日々だった。

 

それでも無気力だったから、自分をどうこうしようとまでは考えなかった。

僕が腐っていった経緯
ここでは『かずのこ』こと、僕が新卒で会社員となった後、ニートになるまでを備忘録がてら記しています。 考えない人として過ごしてきた   僕は中学生からもともと不登校気味で、周りと同じように行動するのが苦手でした。 ものすごくプレッシャーを感じてしまうので、集団行動はできませんでした。 就活は最後までやる気が出ず、上場企業なら大丈夫やろと適当に選んで入りました。   「とりあえず」「なんとなく」 それだけしか考えていない、まさに考えない人の典型的な生き方でした。   今思えば周りと足並みそろえる必要はなかったわけですが、それに気付かせてくれる人もキッカケもなかったので、しばらく周りより劣る自分に焦りばかりが溜まるようになります。 むしろ、考えだすと劣等感しか感じられないので、わざと考えないようにしていた部分もあるかもしれませんね。     第一印象は、こいつはやる気に満ちているな   僕は不思議と、第一印象は良いみたいです。 初対面の人にはいい格好しようと、無意識に言動に出ているのかも。   新しい環境に入ったら、とりあえずがんばろう!って思いが先走っちゃいますよね。 それが続けば問題ないのですが、だいたいは空元気なので、僕はあっという間に空気が抜けます。 こいつはやる気に満ちているなっていうのも、会社員になって最初に配属された先の上司から聞いた言葉です。 第一印象を良く見せることにこだわり過ぎると、後からボロが出たときに状況が悪くなっていくことを学びました。   自分の時間がなさすぎて死亡 僕は1人の時間がないと、窮屈でたまらなくストレスを感じます。 学生の頃は、暇な時間のほとんどを家に1人で過ごしていました。   ところが会社員になると、日中は仕事で拘束されます。 家に帰ると、当時付き合っていた彼女が家にいて、半ば同棲みたいな感じになっていました。 1人で引きこもって、疲れた心を癒す時間が思うようにとれなかったんです。 1人で英気を養うこともできず、消耗していくばかり。 給料は安いのに、お金は出ていくばかり。 そのうち夜も寝られず動けなくなるほどの大きなストレスになり、疲弊しきって心療内科に通う羽目になりました。     あの心療内科ゼッタイに許さん

 

そんな僕は、ブログを通していろんな人、いろんな意見に触れた。

そうしたら「自分にしかできないこと」を見つけることができたんだ。

 

 

ブログを通してのキーワードは『自己実現』

IMG_6374

小さい頃から作文は得意だったので、主張を文章にのせて表現していきます。

僕の頭の中は悩みと鬱屈とした思いでゴチャゴチャになっていた。でも、脳みその中身を綺麗に整理し、日常的なアウトプットの場としてブログを利用している。

 

僕は自分のように「無気力の引きこもりだってできることがある!」ということを誰かに伝えていきたい。

ただ、「脱引きこもりしたかったらこうしろよ」とは言いたくない。言えない。

僕は自分のことを知ってもらって、こんな引きこもりがいてもいいんだって思ってほしい。

 

悩んで迷走することもあるけど、そんな大きな野望を胸に過ごしています。

いずれ「引きこもりが自己実現するためのガイドライン」を作れたらいいな

 

 

引きこもりの僕が大事にしていきたいこと3か条

人と関わることから逃げない。

いつも人と話す前は内心ビクビクしてます。でも話せば新しい気持ちやキッカケが生れてくるよね。

その変化を授けてくれる人との関わりから逃げて、孤独にならないようにしたい。孤独は引きこもりの天敵です。

 

人を妬まない

自分と他人を比べて劣等感を感じていると、そのうち妬みばかりが増えてしまう。

そうなると素直でも純粋でもなく、ただ卑しいだけの男になってしまう。僕は自分に素直に正直に生きていきたいので、嫉妬に狂うことは絶対にしないようにしたい。

 

自分を許す

一度、自分に自信がなさ過ぎて、自分を責めすぎて、何もできなくなってしまった。

自分を否定して生きていくんじゃなくて、「こんな自分でも大丈夫」と安心させてあげたい。変わりたいなら、今の自分を肯定することだ。

 

 

引きこもりニートと呼ばれる人たちの名誉挽回活動

僕は引きこもりもニートも孤独な存在だと思っていましたが、実際そんなことはなかった。ネットという万能のツールがある限り、どんな状況でも再スタートをきれるチャンスはあります。

ブログを始めて早々に、同じ引きこもりでありつつも、ライターとして生計を立てることを目標としているブロガーの方とお話しする機会がありました。

僕も、あなたもひとりじゃない。とても勇気づけられますね

ドイツ在住ブロガー、雨宮紫苑さんと対談したよ!

ニートのイメージが変わった!といった声もいただいております。

 

 

引きこもりの僕がやってること

p1060251

 

ブログは僕を無気力の底から救い出し、少しずつ外の世界へ行けるように導いてくれました。

引きこもりのままなのはご愛敬。

でも、引きこもっててもできることはたくさんあるよ!

 

ブログを通して得た人との関わり

ブログをやっていると、まったく知らなかった人と関わる機会が増えてくるんですよね。

SNSで知り合った方とお会いしたり、自分から地元のイベントに参加したりと、これまでとは違い明らかに人との出会いが増えた。

交流が増えると、自然と気持ちが安らいでいくのが分かります。家に引きこもっているだけじゃ分からなかったこともある。

僕は引きこもりながらも、外の世界への興味は持ち続けようと思いました。

 

 

インタビューの記事を作成しています

僕は「聞き上手」という側面を持っています。僕としては人の話を聞いて楽しく話しているだけなんですが、自然と相手の主張を引きずり出すことができるんですね~。すごい!自画自賛!

そんな聞き上手テクを使用して、色んな人にインタビューを行い、記事にしています。

これがなかなか好評みたいで、ブログ界でチャット形式の記事が流行っているという噂も・・・?さすがにそれはないかもしれませんが、僕はこういう書き方得意です。

インタビューを受けてみたいという方は下の記事をご覧になってください。今までに受けたインタビューの一覧もあります。

聞き上手からインタビューを受けてみませんか?【インタビュー記事作成活動】

 

 

引きこもりだろうが関係ない、これだけは伝えたい!

僕がたどってきた道をもう一度振り返ってみよう。

  1. 現役で大学を卒業後、上場企業の新入社員になる
  2. 仕事に行けなくなり、精神が死ぬ(実家に帰って引きこもる)
  3. 引きこもりながらも多くの人に触れて、心を取り戻す
  4. 新しい生き方を模索するため、人との関わりを大事に活動しています

 

生きづらさを抱える僕には、集団で足並み揃えるような社会には戻れません。

そんな一部の社会に適応できなくても、たとえ引きこもっててニートと思われようとも、充実した生き方を探し出す!

今はただの引きこもり、だけどただの引きこもりじゃないとこまで成長していく過程を見せていきたい!

その姿を『自分のことを社会不適合だと責める人たち』に伝えていきたい。

 

社会不適合なんてマボロシだ。

あなたには、あなたしかできない生き方がある。

 

人それぞれに自分らしい人生が待っているはず。

自己実現のための新しい生き方を模索していきたいと考えています。

 

 

SNSで情報発信してます

比較的マジメな我がブログ、本人は面白いこと大好きで楽観主義です。そんなかずのこの一面が見えるのはこっちじゃ。

Twitter

>起きているときはいつも見張っているかもしれない。気分がいい時はつぶやき数が増えます。たま~に良い情報を提供出来たり、拡散したりします。気軽に話しかけたい方もこっちで。

Facebook

>ブログの更新とともにマジメなことを言いだす用のSNS。こちらの方も力を入れています。

Instagram

>メシ、風景、かずのこの写真がのっけてあります。もっと写真撮りたいんじゃ~。

 

 

最後に:こんな人に見てほしいな

IMG_5904

かずのこは完全に引きこもりで無気力なニートだった状態から、たった3ヶ月ちょいで活動的になれました。

このブログを見てほしい相手は、ズバリ!「何もできない状況をなんとかしたいけど、どうすればいいのか分からない」という人です。または、そんな人が親戚にいる方。

というのも、僕自身がそうであったように、長く活動できない状態から一念発起しようとしても、なかなか続かないんですよね。そういった悩みをもったことがあるからこそ、僕にしか伝えられないことがあると思います。

同じような悩みを持ってらっしゃる方、何か聞きたいことがあるなら、遠慮なく問い合わせてみてください。

問い合わせフォーム

 

そんなかんじで、よろしく!

もちろん、色んな人に見てもらえたら嬉しいな~と思ってますよぉ!

これからも変化し続けるかずのこから目を離すなっ!!

というわけで、よろしくお願いいたします。

 

 

公開日:
最終更新日:2017/02/21