プログラミング界のドリル「PyQ」で、一度挫折した人も効率よく身につけよう!

この記事は「プログラミングに挫折したけど本気でモノにしたい!」という人以外が見ても一切メリットはありません。

こんにちは、1度プログラミングに挫折したかずのこ(@roomliveman)です。

プログラミングは小学生のカリキュラムにもなるくらい、これからの社会で当たり前のように必要になってくる分野です。

それに、プログラマーになるとモノを0から生み出すことができます。これは非常に強い!

なぜかというと、会社員じゃなくても食い扶持に困らないし、むしろふつうの会社員よりも圧倒的に収入が高いから!

 

さて、そんなわけでプログラミングの勉強をしていたわけなんですが・・・

やっぱりですね、独学だと限界が見えてくるんですよ。

独学の限界

  • 些細なことでも、分からなくなったら詰まる
  • 気軽に聞ける相手(メンター)がいない
  • どこからどこまで習得しているのか分からなくなる

ぼくは本を読みながらやっていたのですが、覚えた次の日には全部忘れているほどの記憶力しかありません。

当然のように挫折しましたよ。

そこで運命の出会いを果たしたのが、「PyQ(パイキュー)」というオンライン学習サービスです。

これ、例えるなら小学生の時にやってた漢字ドリルや算数ドリルみたいな覚えやすい作りになっているので、すぐに忘れちゃう人には向いているんじゃないでしょうか。

 

【SPONSORED LINK】

PyQのデメリットを紹介!

「本当にプログラミングを身につけたい人」にしかおすすめしたくないので、先にデメリットを紹介します。

PyQ最大のデメリット:極めようとしたらPyQは料金が高い!

「PyQ(パイキュー)」には基本的に4つのプランがあります。

PyQの料金別プラン

基本的な4つのプラン

これ見るとけっこう高いな~って思うかもしれませんね。

ドリル部分だけを独学でやるなら1番安いライト(¥2,980/月)でも全然良いと思います。

でも、ちょっとよく考えてみてください。あなたは一度プログラミングに挫折したんじゃないんですか?

正直に言うと、一度プログラミングを挫折してしまった人は、結局ひとりでやることになるライトはあまりお勧めできません。

じゃあ何がおすすめなのかというと、いつでも気軽に専任の人に質問できるメンター(¥29,800/月)です。

ぼくはスタンダードコースを受講していますが、メールサポートでは返事がくるのに1日かかったりしちゃって、その間は学習が止まってしまうんですよ。

それに、本当にしょーもない些細なことでつまづいても、気軽に聞けないのは意外とツライです。これ、やってみんと分かんないね。

いつでも気軽に相談できて、自分だけに合ったサポートをしてくれる人がいてくれたら・・・と思うことがだんだん増えてくるので、本気でプログラミングをマスターしたいなら絶対にメンターがお勧めです。

 

長い目で見れば料金は高くないかもしれない

こう言えるのは理由があります。

他にもオンラインプログラミングスクールの料金を調べてみたことがあるんですが、ほとんどが10万円以上かかるんですよね。

PyQとオンラインスクールの料金比較

主なオンラインスクールの受講料目安

そのスクールのだいたいの受講期間が1~2ヶ月なので、1ヵ月あたりの受講料は5~10万円以上になるんですよね。う~ん、高い!

どうですか?比較してみれば月29,800円ってそこまで高くないと感じるんじゃないかな。

「PyQ(パイキュー)」は初心者でも1ヵ月でPython業務に携われるレベルになれるので、本気で身につけたいと思っているなら断然こっちです。

まぁそれも本気を出せればという話なので、やる気が持続するメンターを用意しておくのはとても大事ですよ。

29,800円とはいっても、習得した後の収入を考えればむしろローリスクですよ。

 

ちなみにプレミアム(¥98,000/月)はメンターのサポートに加えて、Python以外のことからキャリア相談までな~んでも聞けるみたいですよ。

どっちかというと、プログラミング経験者向けのプランですが「なんでも教えてくれる良き理解者」を手に入れられると考えれば、これもありかもしれませんね。

まぁやっぱり料金的にハードルが高すぎるので、プレミアムを利用するなら仕事をするようになってからですね。

それまではメンターを申し込んでガッツリ勉強しまくれば良いと思いますよ。

 

もうちょっと踏み込んだPyQのデメリット:ちょっと早足すぎてついていけないことがある

「PyQ(パイキュー)」は短期間で身につけられると言うだけあって、進行スピードがかなり早足なんですよね。

練習問題では答えが書いてあり、その通りに写して書くことで覚えるという流れになるんですが・・・

まだあまり理解しきれていないのに、あっというまにヒントなしの演習問題に入っちゃうことがあります。

覚えられてないからもっと問題をたくさん写させてー!と思うのが本音。

そんな不満もどこ吹く風でいきなりポイっと投げ出されるんですよ。

それでは狩りの仕方も教わらないままいきなりサバンナに投げ出されたライオンの子のようなもの。

だから、これから始めるなら演習問題で答えが書けないと思ったとき、リセットしてもう一度写経からやり直すことを意識すると良いですよ。

写経や演習問題などの流れについては、後述していますのでそちらをご覧ください。

 

オンラインでPythonを学び、今度こそ“プログラミングをモノにする!”

PyQは一度プログラミングを学んで、挫折してしまった人に試してみてほしいサービスです。

ぼくも一度諦めていましたが、今度こそ身につけられるという自信があります。

上記のデメリットを踏まえたうえで、なぜこのPyQをオススメするのかを紹介しますね。

 

PyQをオススメする理由その1:完全にオンラインだけで学習できる!

「PyQ(パイキュー)」は完全にオンラインだけで学ぶことができる学習サービスです。

ソフトをダウンロードしたりだとか、どこかオフィスに集まったりだとか、そういっためんどくさいことはありません。

もちろん、途中経過は保存されるので「どこまでやったっけ・・・」と迷うこともありません。

パソコンとネット環境さえあれば、いつでもどこでも便利に学習できる。

これって結構バカにできない便利さですよ。

 

PyQをオススメする理由その2:この手のサービスではめずらしく「機械学習」などを扱っている!

プログラミング言語Pythonはとても人気が出てきている言語です。

Pythonを覚えたら、InstagramなどのWEBアプリや、人工知能を組むことができるようになります。

人工知能・・・つまりAIは「機械学習」によって作られるんですが、機械学習を学べるサービスは他にはないんです!

と、現役プログラマーの友人が言っていました。

これからは車や冷蔵庫など、暮らしのすべてに人工知能が搭載されていくので、機械学習を学べる「PyQ(パイキュー)」は最先端を行っているのかもしれません。

乗り遅れるな、このゴールドラッシュに!

 

PyQをオススメする理由その3:完全初心者も安心のカリキュラム!

他の言語に比べてPythonは初心者にもやさしいと言われています。あーこれは覚えなきゃだわ!

とは言っても・・・それでも挫折したんですよね?

わかります、ぼくも挫折しましたから。

でも「PyQ(パイキュー)」はドリルなので(主観)、自分がどこまでやったのか?どこまで習得できたのか?ということを瞬時に理解できます!

それに、初心者でも理解しやすいつくりになっていますからね。

どのような作りなのかというと、次で話しますよ。

 

PyQを実際にやってみたよ

かずのこ
プログラミング、本だけ買ってみたけど難しすぎて覚えられなかったんだよな~。本当にPyQは挫折した人でもできるようになんのかね?
PyQの最初の画面

はじめましょう!

かずのこ
お、最初の時点で自分のレベルを選べるのね。

 

PyQの習得目安

「プログラミングをはじめから」1日4時間で1ヵ月

PyQでpython習得目安

「Pythonを知りたい人へ」1日4時間で2週間

かずのこ
なるほど!やることは変わらんけど、習得スピードの目安を教えてくれるんだな。完全に初心者でも1日4時間やれば1ヶ月で業務に参加できるレベルになれるんだ・・・しゅごい
かずのこ
ここは・・・(見栄を張って)プログラミング経験が少しあるから真ん中のコースにしよ

※どのコースでも全部学べます

 

PyQの学習クエスト一覧

学習クエスト一覧

かずのこ
おお?分野ごとに分かれているのか。やりたいところを好きな順番で選べるみたいだね
かずのこ
よし、じゃあいちおう初めてだし、チュートリアルからやってみっか!

 

PyQ学習画面

「PyQ学習画面」見えにくかったらゴメン

かずのこ
ふむふむ?画面左に問題があって、画面右側に打ち込んでいくのか・・・
かずのこ
あれ?ていうか、写経してくださいとか書いてあるじゃん!答えを写すだけでいいのかよ!

 

そう!「PyQ(パイキュー)」の学習方法は、答えをそのまま書き写すことで身体に覚えさせるというものなんです!

最初は分からなくても、書き写していくうちに覚えていく・・・

ある意味ゴリ押し勉強法だけど、もちろんそれだけじゃありませんよ。

 

PyQ学習画面で写経しよう

答えを見ながら写経(書き写し)しよう!

かずのこ
書き写すだけなら、プログラミングの本を読んで2日で挫折した自分にもできる!

 

そうして写経を重ねていくこと数分・・・

 

PyQ学習画面

模範解答が隠されている演習がやってきた!

かずのこ
あれっ!?写経するための答えがない!ヤバイヤバイヤバイ・・・
かずのこ
あ、でも何度か同じこと書いてたから、なんとなーく覚えてるわ

 

カタカタカタ・・・

 

PyQ学習画面

「合格 おめでとうございます!」

かずのこ
ヒュー!あってた!おれ天才!

 

こんなかんじで、写経中心の学習をしたあとには、模範解答が隠されている演習問題があるんです。

答えを見ながら書き写す

答えを見ずに書く

答えを見ながら書き写す

答えを見ずに書く

学習方法はこの繰り返しです!これは覚えやすい!

本当にドリルみたいな勉強法だね~

 

とりあえず4時間やってみた

PyQクエスト一覧画面

4時間やって、クエストを3つクリアしました!

かずのこ
あ、終わったところに旗ついてる。かわいい

 

自分がどこまでやったのか、どこがまだ習得できていないのかを瞬時に判断することができるので、とても整理しやすいですね。

もちろん、一度クリアしたところももう一度学習できます。

そのときは画面上にある「リセット」を押すと、そのクエストで自分が書いた答えを全部リセットして、1から学びなおせますよ。

 

【SPONSORED LINK】

もうプログラミングで挫折するのはおしまいにしよう

お金をかけずに独学で学ぶのも全然いいんだけど、また挫折する確率の方が高いよ。同じ失敗を繰り返す気?

「PyQ(パイキュー)」はプログラミングで挫折する要素をできるだけ失くして、他にはない最先端の学習ができるただひとつのオンライン学習サービスです。

これさえあれば、もうプログラミングで挫折することはあり得ない

もちろん、本気で身につけようという思いを持っていることが条件ですけどね。

【SPONSORED LINK】



かずのこと会話できるよ








この記事を書いているのはこんな人

不登校・適応障害を経験して、実家に引きこもりました。引きこもりながらでもできることを探し続け、ブログや在宅ワークをしています。友達たくさん作れたよ。

最新記事情報やリアルなつぶやきを見ることができるTwitter
不安を解消する方法の配信、個別の相談もするLINE@
かずのこの株主になって活動を応援できるVALU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です