キャパオーバー!手当たり次第に手を広げても生活そのものはよくならないワケ

こんばんは、引きこもりのかずのこです。

僕は引きこもりゆえに、時間が社会人に比べて大量にあります。

そのせいか色んな所から「あれやってこれやって」って声をかけられるんですよね(そうなるまでに1年費やしたけど)

面白そうだと思ったことをやろうと思って手当たり次第に色んな事に手を付けています。

僕はいま、過去最高に充実している毎日を過ごしている自信があります。

 

が・・・駄目っ・・・!!

 

ときに広げ過ぎた両手は自らの重さで折れてしまうかのように、僕の両手にも負荷がかかり始めているのです。

ようするにキャパオーバーです。

できることから手当たり次第にチャレンジしていくのは本当に素晴らしいことだと思います。

しかし、自分のキャパシティを過信して手当たり次第に手を付けると自滅することになりますよ!

 

手当たり次第できることをやっていたらキャパオーバーした

焦りは人を動かします。それ自体はいいこと。「今のままじゃダメだ!」と思って動けるのはとても素晴らしいことです。

僕もこの1年間でかなり自信が付きました。「なんだ俺できるじゃん」って感じで。

でも、できるんだと分かったとたん焦るようになっちゃったんですよね。

どう焦ったのかというと、こんなかんじです↓

 

かずのこ
今余ってる時間全部使わないともったいない!ブログを更新して、クラウドソーシングで仕事して、地域の会議に参加して、手伝いやって、家のこともやって、ああ収入少ないからもっと仕事受注しないとあああああああ

 

 

ちーん

 

 

以前『僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない』という書籍を読んだとき「収入源は儲かる儲からないかかわらず、たくさんあった方がいい」ということを学びました。

でも実際にやってみると、自分ひとりの力ではできることが限られてることが分かったんですよね。

手際の良い人ならパパッと効率よくできるんでしょうけど、僕にはとうてい無理です。

分身の術ください。

 

焦りは人を動かすけど、何も生まない

「このままじゃダメだ」と思っている人は多い。

それはこの前Twitterでアンケートをとったときに結果として出ました。


※天上天下唯我独尊・・・自分は今の状態でとても尊いものである。他に代わられる存在ではない。

かずのこ
ああみんな焦ってるんやな・・・分かるよその気持ち

僕も何もできない時期があったので、焦燥感は人一倍持っていた。

だからこそいま、色んなことに手を付けられている感ある。

でもね、焦った気持ちのまま動き続けてもその場しのぎにしかならないんだよね。

生活費を稼ぐことに躍起になっていませんか?

生きることにお金は必要!僕も家族に生活費を出してもらってばかりは嫌だなと思ったので、毎月がんばれるようになりました。

でも「稼がなきゃ」っていう気持ちじゃあぜんぜん楽にならないんですよ。

同じように1日は24時間あるけど、そのほとんどを費やしても生活が楽にならない人はたっくさんいるんですよね。

「色んなことを頑張っているのにいっこうに楽にならない」ってこと、あなたも心当たりありませんか?

 

かずのこ
お金になりそうなことを手当たり次第にやってるのに、どうして楽にならないんだろう?

 

本当にいろんなことに挑戦していかないと成功できないのか?

そんなとき、知り合いに本を紹介してもらいました。

そこにはこんなことが書かれてたんですよね。

新しい知識や情報を学べば学ぶほど、また新たな「やりたいこと」「やるべきこと」がどんどん増えてきてしまいます

本当にこれらを全部やることはできるのでしょうか?いつになったら完成するのでしょうか?本当にこれらを全部やらなければ成功できないんでしょうか?

「何かが間違っていると思いませんか?」

思う、めっちゃ思う

かなり分かりみを感じながら読みました。

  • プログラミング
  • デザイン
  • WEB
  • ライティング
  • マーケティング
  • セールス

ネットで仕事をしようとした人なら、この中のひとつでも身につけようとしたことがあると思います。

僕は気付いたら全部勉強しようとしてました(´◉◞౪◟◉)多すぎるわい!!!

 

今やってることに加えて、さらにこれらのスキルも身につけなきゃいけないと思ってたんですよね。

1日が36時間あっても足りんわ・・・

自分にできないことを「できる人」に任せる勇気

人にはそれぞれ「できること・できないこと」あって、それぞれうまく配置された場所でできることをやることで会社はまわっています。

え、全部覚えろって言われる?

ブラック企業は知らん。

でも、自分があえて「できないこと」を「できる人」に頼めば、わざわざクッソ時間をかけてまで向いてないことを身につけなくても良いんですよね。

マニフェスト』という本で、僕は自分にできないことは「できる人に任せる」のが一番良いということを知りました。

 

自分にできることを突き詰めよう!

最初から自分にできることが分かる人はいない。

だから色々なことを試してみるのは大いにアリ!

でも自分にできることや得意なことが分かったら、あとは手当たり次第に手を付けることはやらなくてもいいんですよね。

じゃないとキャパオーバーしちゃうよ!

 

この本を読んでから「焦って色んなことに手を出す」というのが、どれだけもったいないことか分かりました。

僕の中の読んで良かった数少ない本です(笑)

いまだけ無料なのでとりあえず買っといて損はないですよ。

もともとは3,000円らしいし、いまのうちにどうぞ!

 

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です