連休明けの憂鬱な気持ちを軽くする方法!!

 

どうも、かずのこ(@roomliveman)です!

 

仕事が憂鬱になってしまうのはどうすれば抑えられるんでしょうね?

永遠の課題だと思います。行きたくない行きたくないと思いながらの仕事って身になるわけがないですし。仕事に打ち込めなかったら結局仕事が残って残業するハメになったりしますし。

憂うつでなくなる方法があるならそれが一番です。

 

連休明けがしんどい人、朝起きるのが辛い人は読んでみてね。

 

 

連休明けが憂うつなことによる弊害

月曜の午前から憂うつな気持ちでいると、仕事に身が入らないですよね。作業の手もゆっくりになり、週の始めを残業という負債を抱えて迎えることとなります。それは嫌だ!!

 

かずのこの場合

僕は現在引きこもりなので、次の日の朝が不安にならず夜ぐっすり寝られます。

引きこもる以前はもちろん朝から仕事に行っていましたよ?だから連休最後の夜になると朝がくるのが嫌で嫌で・・・悩みが脳を支配し、寝られない夜を過ごしていました。朝になっても泣きながら準備してた。

毎日毎日、明日は仕事だ~しんどいな~と悩む人はかなり多いと思います。

でも「嫌だ!」と言ったところで、「休んでいいよ!」なんて言われるはずもない。いっそ倒れてしまえば思いっきり休むことができるのに・・・。そんなことを考えたことがあるのは僕だけではないのでは?

ちょっとした頭痛で行けませんと休みをもらったことがありました。朝は許してもらえたのに、その日の昼に病院行って診断書もらってこいと言われ、社会の常識を知らなかった僕は血の気が引きましたね。

 

 

連休明けの憂うつな気持ちを抑える方法!

憂鬱具合は連休の過ごし方によって変化してくるそうです。これ医者から聞いた話。仕事のない連休明けに近づいてくると、明日からまた一週間が始まるととてつもない不安感に襲われますよね~!わかるわかる!

僕の経験もふまえて、「実際に憂うつな気持ちを軽くする方法」を伝えますね。

 

 ①連休中も平日と同じ生活リズムで過ごす

連休中に多めに寝たり夜更かししたりせず、起床と入眠の時間を平日と同じ時間帯に統一する。社会人生活を長く続けている人は、これを一番意識されている方が多いですね。なかにはゴールデンウィークを返上して、いつも通りの土日休みに調整する猛者もいました・・・!

連休中に普段より何時間も多く寝て生活リズムが崩れると、そのリズムに脳が慣れてしまいます。そうすると平日の早い時間の起床に覚醒が追いつかなくなります。体が睡眠を欲し続けてしまうので、仕事に行くのが憂鬱になってしまいます。

そうならないように、仕事に憂鬱を感じた人は連休中も規則正しい生活をして、体のリズムを整えるのがいいですね。少しのゆがみが影響を与えることもなくはないですよ。

 

②休みを孤独に過ごさないように、他人との関わりを持つ

孤独を感じると、幸福を感じる度合いが少なくなります。そうするとベッドに入ってもなかなか寝られなかったり、夜更かしをしようと考えます。脳が勝手に、元を取ろうとするんですね。

これは1日のうちに大した行動もしていないので充足感が得られず、寝るのがもったいないという意識に移行してしまうからです。そのせいで意味もなく夜更かししてしまい、睡眠時間をしっかりとれないということがあります。

何も用がなくても散歩してみたり、友人と電話して孤独感を紛らわしましょう。

 

③疲れて眠くなるまで横にならない

眠くもなく、目も冴えているけどせめて横になっておかないといけないと思っても、それは悪影響の方が大きいです。

考え事が止まらなくなったりして結局脳が休まらず、むしろ脳が布団やベッドを休めない場所と認識してしまう。眠かったのに目が冴えてしまうことさえあります。

本当にキツイですよね。疲れているのに眠れないから横になるのが嫌になる。

予定している時間に眠くなるように、適度な運動やお風呂にゆっくり浸かるなどして調整するのがいいでしょうね。だからといって完ぺきにできるわけではないのが常ですが。

 

④考える暇を作らない

どうしても仕事のことを考えてしまうのは体に毒です。

休みの日に仕事のことを考えたってどうにかなるわけがないですよ。

仕事は仕事、休みは休みと割り切って、仕事以上に頑張って遊んでみましょう。

きっとリフレッシュして朝を迎えられます。

 

⑤いっそ仕事を辞めてしまう

どんな方法をとっても、どれだけ医者に通っても死にたくなるほど仕事が嫌なら、辞めてしまおう。

その環境は心と体を蝕んで、何も与えてくれないかもしれない。

転職活動なんかも時間がかかるので、そんなにもたないと感じたらすぐに辞めましょう。職場に迷惑がかかるなんて思わなくていいです。そこまで消耗させた職場が悪い。

一度身も心も休んでリフレッシュできたら、そこから自分に合う環境を探してみましょうよ。

仕事は生きるための手段であり、生きる目的ではないんですよね。自分が楽しくて充実していると思える環境で生きていくのが一番ですよ。

 

⑥ニートになる

ニートはいいよ!

夜更かしして朝起きるのが遅くなってもぜんぜん大丈夫!会社から電話がかかってくることもなし!

昼夜逆転はさすがにマズイですが、人に迷惑をかけてなければいいんです。
なりましょう、ニート。

 

・・・真面目な話、どうしても辛いときはニートになるのも選択のひとつです。

ニートになって増えた時間を使って、これまでの経験を振り返る。

本当は自分は何をして生きていきたいのか、好きなことは何なのか

そういうことを確認するための時間だと捉えると、フッと心が軽くなります。

反省して、次の挑戦に活かすための準備期間です。なので恥ずかしがらずニートになってください!

 

 

思い悩む必要はないですよ

最後ちょっと話がずれましたが、僕が言いたいのはそこまで仕事に対して思い悩む必要はないということです。

仕事に縛られた生活ではなくて、仕事と付き合っていく感覚で、対等な立場にいるということを念頭に置いといてください。

今日も日曜日なので、憂うつになりそうな方がいるかもしれませんが、サザエさんでも見て、笑い飛ばして生きていきましょう。

 

以上、かずのこでした。

 

かずのこ
広島県広島市にひっそりと住んでいる現役の引きこもり。適応障害や学習性無気力を克服した。ブログ関係で仲良くなった人を実家に泊めたりしています。引きこもりバンザイ!
・引きこもりだけど活動的なプロフィール
・無気力な引きこもりを活動的に変えた13の大きな出来事

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です