うつな気分が改善すると噂のゲーム『SPARX(スパークス)』をプレイ

遊ぶだけでうつ症状が軽くなるゲームがあるらしい。 

 

どうも、ゲームと聞いたら気になってしまうかずのこです。

かずのこ
ゲームでうつな気分って治ったりしないのかな?

そう思って「うつ ゲーム」で検索したら運命的な出会いが!

 

ストレス・憂うつな気分への対処方法を学ぼう!SPARX
ストレス・憂うつな気分への対処方法を学ぼう!SPARX
¥2,000
posted with アプリーチ

うつの症状を和らげる効果を持つとされている『SPARX』というスマートフォン用アプリゲーム。どうやら認知行動療法をゲーム中に盛り付け、遊ぶたびにうつ病の改善が見られるらしい。

なにそれめっちゃすごいじゃん!

 

でもどうせ効果のほどはイマイチなんでしょう?

いえいえ奥さん、なんとこのゲーム・・・

 

スパークスとはニュージーランドの首相によるYouth Mental Health Project の取組みの1つとして、オークランド大学の研究者チームによって10代向けに開発された認知行動療法の考え基づくRPGゲームです。

国連後援ザ・ワールドサミットアワード2012受賞(e-ヘルス部門および環境部門)
ユネスコNetexplo主催国際デジタルアワード2013受賞

引用:憂うつな気分・ネガティブ思考・自信のなさに悩んでいる方におすすめー認知行動療法に基づいたRPGゲーム・SPARX

 

・・・なんですってよ~!まぁホント!?すごいわぁ~!

ということで、早速プレイしてみましたぜ。

 

 

【SPONSORED LINK】

『SPARX(スパークス)』を遊べば、うつ病に改善が見られるって本当?

無気力でうつな状態が続いている僕は、意を決してSPARXをプレイしてみることにしました。人柱ともいう。

当ゲームの内容は、大きく分けて7つのステージ(項目)がある。ひとつのステージをプレイするたびに、うつ病に効果的な学びやコントロール方法を学べるといったものですね。

日本語には完全対応しており、音声で文章も読んでくれるので、プレイに問題はないでしょう。

さあいくぞ!!

 

スタート!まずはゲームについての説明

まずガイド役のお姉さんにSPARXの概要を聞きます。落ち着いてゆったりした母性的な声でしゃべりかけてくれます。これだけでもう改善した気がする(笑)

IMG_6265

毎日続けてプレイする必要はなく、1週間に1~2度くらいのペースでいいんだそうです。

 

IMG_6267

簡単な質問を受けました。僕は睡眠リズム以外は特に変わったことはなかったかなぁ?いくつかの質問に答えたら、「今のうつ状態」がどれほどのレベルなのか、グラフで表示されました。

 

IMG_6268

ちょっと・・・上の子の顔色悪すぎやしませんか?下は後光が差してるレベルで明るい顔してるというのに。

グラフを見ると、どうやら僕は「ちょいうつ」くらいでしょうかね。下の顔が健康的なものなのかただ能天気なだけなのかでだいぶ意味合い変わってきますけど。

 

自分の分身であるアバターを作成!ゲームらしくなってきたぞ!

診断が終わったら、自分の分身となるアバターを作成します。性別から始まり、目の色、肌の色、服の装飾くらいまでは変えられるようですね。

僕も自分のフィーリングに従い、分身としてゲーム内で手足となるアバターを作りました!

 

IMG_6269

 

 

 

 

 

IMG_6269

 

 

 

 

ステージ1『希望を見つける』

この世界にはGNATSと呼ばれる、『厄介な考え方』というものがあり、それを取り除くことが目的みたいです。GNATSと書いてナッツと読む。

ゲームでやることとしては、アクションやパズルをこなしてステージをクリアすることが目的。その道中でキャラクターにいろいろなことを教えてもらう感じですな。

 

IMG_6271

フィールドをひた走るかずのこ。

ちなみに、いついかなるときもカメラはアバターの背中ばかりを映し続けるため、目の色などの設定はまったく意味がなかったということになります。ご尊顔を正面から見たいのです。

道筋は基本的に一本道で迷うことはないかな。NPCに近づいたら自動的に会話してくれるし。

ただ操作性はかなり悪い。まぁこれはアクションが求められるゲームじゃないからぜんぜんいいんだけどね。

 

IMG_6270

まるで目が合ったポケモントレーナーのごとく強制会話イベントをしかけてきたお兄さんが「気が動転しているときには呼吸をして落ち着くといいよ」と教えてくれました。やさしい。

基本に忠実なのは良いカウンセリングの証。こんな感じでプレイヤーはさまざまなものからアドバイスを貰って進んでいきます。

道中GNATSとの死闘?が繰り広げられつつも、サクサク順調に進んでいきました。一番奥まで行くと、閉じられた宝箱の中から希望の鳥を見つけて、無事連れて帰ることができました。

なるほど、希望を見つける、ね!

 

さいごに学んだことの振り返りができるよ

ステージをクリアしたあとは、そこで学んだことやスキルを振り返る場面があります。思ったことや気になったことをメモしておくこともできますよ。

なお、このページはプレイ中にいつでも見ることができます。

 

IMG_6272

何はともあれ、最初は落ち着くことから始めようということですね。先ほども書きましたが、基本は大事!

自分を責めすぎたり焦ったりせず、まずはリラックスして落ち着いた呼吸をすることを学びました。

自分の中のGNATS(厄介な考え)を撃退し、改善に向かうための土台ができたように思います。

 

【SPONSORED LINK】

感想:SPARXをプレイしてうつは治りそう?

正直言ってゲーム部分は「やらされてる感」が否めなかった。シュミレーションと言われた方がしっくりとくるレベル。まぁでもステージ7つあるうちの1つ目だしこんなもんでしょう。

SPARXの本来の目的は認知行動療法の学びと実践。

焦らずゆっくり1週間に1~2回のペースで進めていき、すべてクリアしたときにどうなっているかを想像することにしよう!場合によっては、カウンセリングを受けに行くより効果があるかもしれませんしね!

 

ストレス・憂うつな気分への対処方法を学ぼう!SPARX
ストレス・憂うつな気分への対処方法を学ぼう!SPARX
¥2,000
posted with アプリーチ

 

値段は2,000円とアプリにしては若干高めですが、1度カウンセリングに行ったらこれの3倍以上かかる。

カウンセリングの相場は7,000円~13,000円(場所によって異なる)

わざわざ家から出なくても、ベッドの中から出られなくてもできる。だからこっちのが良いかな、なんて(笑)

効果を疑うなら、僕のレポートを参考にしてください。プレイすることで分かることもあるでしょうが、安心してお金を払いたいですもんね。

 

というわけで、こんな感じで次回以降もレポートを続けていきます!かずのこは後光が差すレベルの能天気人間になれるのか?こうご期待!!

 

続きはコチラ

うつ病改善ゲームSPARXステージ2『行動する』

2016.06.05

 

【SPONSORED LINK】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です