【2019年最新版】隠れた名作!ニンテンドースイッチのおすすめインディーズソフト58作品紹介!

ニンテンドースイッチおすすめインディーズゲーム

ニンテンドースイッチが発売されてから2年が経ちました!!

数々の有名なゲームが出てきましたが、インディーズソフトも数え切れないほど多く配信されてきましたね。

価格は安めなのに、内容は有名なソフトにも負けないほどおもしろい!そんな神ゲーもたくさんある。

そこで!これまでスイッチで配信されたインディーズゲームの中から、神ゲーレベルのおすすめのソフトを紹介しよう!

インディーズゲーム:個人や小規模の開発チームなどによって制作されたビデオゲームのこと

※値段はセールのため変更されている可能性があります

【2019年最新版】ニンテンドースイッチのひとり用おすすめソフトまとめ!

2017年11月22日

【2019年最新版】ニンテンドースイッチみんなで遊べるおすすめソフトまとめ

2017年3月17日

ニンテンドースイッチおすすめインディーズソフト(2,000円〜)

フォーゴットン・アン

配信日 価格 容量
2019年2月28日 2,980円 3.8GB

『フォーゴットン・アン』は、アニメを動かしているかのような感覚になるアドベンチャーゲーム!

「現代社会で人に忘れられたモノ」が意思を持って働く、ピクサー的ファンタジーな世界が魅力。

操作は多少もっさりしているのですが、そこも含めてアニメのキャラクターを動かしているんだなという感覚になること間違いなし。

謎解き要素はそこまで難しくないので、物語を楽しむ感じで遊ぶのがいいね。

とても引き込まれるので、ためしに体験版から遊んでみてはどうだろうか?

ダウンロードページ

バトルプリンセス マデリーン

配信日 価格 容量
2019年12月20日 2,376円 1.8GB

『バトルプリンセス マデリーン』は、レトロゲームをモチーフにした骨太探索アクションゲーム!

レトロゲームをモチーフにしたというか、まんま『魔界村』である。歩き方や武器の投げ方がソックリすぎんぞ!

マイルドとはいえ、普通のゲームよりは難易度が高め

「ストーリーモード」では探索してアイテムを集め、先に進むというのが主になる。

もうひとつの「アーケードモード」では、、、こりゃもう完全に『魔界村』ですわ。

骨太な難易度のアクションを楽しみたい人、とくに『魔界村』の新作が欲しかった人にはうってつけだ!

ダウンロードページ

The Gardens Between(ザ・ガーデンズベドウィーン)

配信日 価格 容量
2018年9月20日 2,199円(Amazon1,931円) 1.6GB

『The Gardens Between』は、ノスタルジックな雰囲気が魅力のパズルアドベンチャーゲーム!

気がつくとどこか懐かしく不思議な世界に迷い込んだ2人の主人公が、島の頂上に向かって謎を解いていくというもの。

ただ島の頂上へ登っていくんじゃなくて、島の時間を進めたり戻したりして、先へ進めるように謎解きをしていく。

説明だけじゃわかりにくいと思うけど、そこまで難易度は高くないかな。

ゲームの雰囲気は最高で、特にラストシーンへ続く一連の流れはとてもグッとくるものがある。

変わったパズルをしてみたいな〜なんて考えている人に十分以上にオススメしたい。

Hyper Light Drifter – スペシャルエディション(ハイパーライトドリフター)

配信日 価格 容量
2018年9月6日 2,500円 856MB

『Hyper Light Drifter』は、荒廃した世界を探索するアクションゲーム!

ドット絵がとても細かく、そして美しい。しかもめちゃくちゃ動く。

肝心のアクションはというと、これまためちゃくちゃ動いて目で追うのが大変。

ダッシュして剣で切って、またダッシュで逃げて・・・とちょっとコツがいるかもしれない。

文字が出て来ず、人によっては不親切だと感じるかもしれないが、雰囲気重視だと思ってほしい。

動画を見て心にグッときた人は即買いだ!

ダウンロードページ

Overcooked® 2(オーバークック2)

配信日 価格 容量
2018年8月7日 2,750円 3.7GB

『オーバークック2』は、仲間シェフと協力して料理を作るパーティーゲーム!

スイッチでも遊べる前作『オーバークック』からパワーアップして、いろんなレシピやステージが追加された。

そして今回はなぜか食材を投げることができる。食い物を粗末に扱うんじゃねえ!

よりハチャメチャになって、アクシデントもよく起こります。

仲間との掛け合いがとても大事なんだけど、失敗してもお互いに許せる関係はもっと大事にしようぜ!

4人以上で遊ぶことが多い人にはぜひ遊んでみてほしい!

Dead Cells(デッドセルズ)

配信日 価格 容量
2018年8月7日 2,480円(Amazon2,186円) 636MB

『Dead Cells』は、何度でも繰り返し遊べる2D探索型アクションゲーム!

死ぬと最初からやり直し、経験値も装備もぜんぶゼロから!なんてシビアなんだ・・・!

と思うようなゲームだけど、実はそんなことはない。

敵の動きはパターンがあって覚えられたり、ゲームを進めていくと初期装備が強くなっていたりする。

アクションが苦手でも十分楽しめるゲームだね!

あと忍者のような主人公を動かすのが楽しいのも良ポイント。

Minecraft(マインクラフト)

配信日 価格 容量
2018年6月21日 3,888円(Amazon3,253円) 890MB

『マインクラフト』は、世界的に有名なサンドボックスゲーム!

もはや知らない人なんていないだろうが、これもインディーズゲームなので一応紹介。

以前はニンテンドースイッチエディションだったが、現在は他のゲーム機で出たマイクラと統合されている。

他の機種の人と遊べたり、対戦用に作られた公式サーバーで遊べたりも。ただしMODは入れられないので注意!

今もアップデートされ続けているので、ながーく遊べる逸品だ!

Yooka-Laylee(ユーカレイリー)

配信日 価格 容量
2018年6月14日 4,250円 5.3GB

『Yooka-Laylee』は、カメレオンとコウモリのコンビが箱庭を冒険するアクションゲーム!

プレイしていると、人によっては懐かしさを感じるかもしれない。

なんせこのゲームを開発したのは『バンジョーとカズーイの大冒険』などを手がけたチームだからだ!

実際このゲームを遊んでいると、真新しさはないもののバンカズを遊んでいるような懐かしさに包み込まれるぞ。

64世代の人なら苦もなくながーく遊べることだろう。

ダウンロードページ

Celeste(セレステ)

配信日 価格 容量
2018年5月10日 2,160円(Amazon1,904円) 1.2GB

『Celeste』は、なんども挑戦したくなるテクニカルな2Dアクションゲーム!

壁ジャンプや空中ダッシュなどを使って、罠でいっぱいのステージを進んでいくという内容。

ドット絵が可愛らしく、しかし容赦無くおそいかかってくる罠の数々に心が折れそうになるかもしれない。

けど安心してほしい、死んでもすぐにやり直せるから!

もう少しでクリアできそうというギリギリを楽しめる、とてもやりごたえのあるゲームだよ。

Owlboy(オウルボーイ)

配信日 価格 容量
2018年2月13日 2,700円 308MB

『Owlboy』は、美しいドット絵と物語性が魅力のアクションアドベンチャーゲーム!

とにかくドット絵が美しいのひとこと!本当に大空を見ているかのような景色は、このゲームでしか味わえないレベル。

そしてもうひとつの特徴が質の高いストーリー!壮大ながらも入り込めるので、ストーリーや演出を重視するタイプの人も満足の出来だろう。

スーパーファミコンの名作RPGを買ったと思ってぜひ遊んでみよう。

ダウンロードページ

クリプト・オブ・ネクロダンサー:Nintendo Switch Edition

配信日 価格 容量
2018年2月1日 2,160円 1.7GB

『クリプトオブネクロダンサー』は、リズムに合わせてダンジョンを探索するリズムアクションゲーム!

基本は不思議のダンジョン系ゲームで、自動生成されるダンジョンをアイテムを拾いながら進んでいく。

ただし!フロアの音楽には一定のリズムがあり、そのリズムに合わせて上下左右を移動しなければならないのだ!

フロアによって音楽は違うので、当然リズムも異なる。しかしそれがまたおもしろいんだな!

難易度は高めだけど、遊んでいるうちにノリノリで体を揺さぶってること間違いなしだろう。

ハマり度はMAX!テンションもアゲアゲだぞ!!

ダウンロードページ

ロケットリーグ

配信日 価格 容量
2017年11月14日 2,160円(Amazonパッケージ版2,400円) 8.2GB

『ロケットリーグ』は、物理演算に基づいた車×サッカーのスポーツゲーム!

車でかっとび、サッカーボールにぶつかって相手のゴールにシュゥゥゥーートするエキサイティングゲーだ。

車はなかなか思うようにボールに当たってくれないけど、なんかうまいことボールをシュートできたら最高に気持ちいいんだコレが。

スイッチ版はXbox Oneとsteamのユーザーと遊ぶことができるぞ。いまだに人口も多いので、遠慮なくオンラインで遊ぼう!

ローカルでも最大8人まで同時プレイできるので、友達とやってもいいね!

ダウンロードページ

created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

ショベルナイト

配信日 価格 容量
2017年5月30日 2,160円(Amazon1,904円) 188MB

『ショベルナイト』は、ショベルを手にした騎士が行方不明の恋人を求めて冒険するアクションゲーム!

ショベルを持ってるなんておかしいだろと思うかもしれないが、コレが本当にショベルなのだ。そして最高に面白い。

『ロックマン』のように歯ごたえあるアクション、レトロでありながら美しいグラフィック・サウンド。

そして引き込まれるストーリー。どれをとっても傑作である。

1本で長く楽しめるので、ぜひとも遊んでおきたい。

『スマブラ』にも出演したインディーズゲームの顔とも言える作品!

Mr. Shifty(ミスターシフティ)

配信日 価格 容量
2017年5月25日 1,480円(Amazon1,304円) 3.6GB

『Mr. Shifty』は、見下ろし視点の爽快ハイスピードステルスアクションゲーム!

主人公は短い距離を瞬間移動できる能力の持ち主。

セキュリティ万全な施設に単身で殴り込み、悪の組織を壊滅させるのだ!

Mr. Shiftyは正義の味方なので、当然銃なんてものは使わない。そこらへんに落ちてある投てき用の武器と、己の拳だけで敵を打ちのめす。

ハイスピードでギリギリの命のやり取りを楽しめるぞ!

実際プレイ中は目が開きっぱなしでドライアイになるぜ!

ニンテンドースイッチのおすすめインディーズソフト(1,000〜1,999円)

Ape Out(エイプアウト)

配信日 価格 容量
2019年2月28日 1,500円 3.0GB

『Ape Out』は、捕らえられたゴリラが人間たちを撲殺しながら脱獄するアクションゲーム!

動画を見てもらったらわかると思うんですけど、とにかく血とリズムと爽快感に満ちたゲーム!

おもっくそ殴りかかったり、柱を利用して銃を避けたり、ときには人間を盾にしてやりすごす。なんだこのゴリラ!?

プレイしてるとテンションが上がって、思わず「ウホウホ」って言ってると思うからがんばって人間性を保ってね。

センスがめちゃくちゃいいので、これはマジで買いですよ。

ダウンロードページ

Lichtspeer: Double Speer Edition (ライトスピア)

配信日 価格 容量
2019年2月21日 1,000円 682MB

『Lichtspeer: Double Speer Edition (ライトスピア)』は、光の槍(やり)を投げて近付く敵をめった刺しにするゲーム!

狙いを定めて敵のどの部位に槍を当てるか、瞬時に判断して投げまくるのが面白いね!

敵もスタンダードなやつからイカれたやつまで多彩。ボスも待ち受けるぞ。

トレーラーを見ただけだと超バカゲー感あるけど、ビジュアルやサウンドはとても素晴らしい。

2人で遊べるので、友達といっしょに槍を投げまくるといいかもよ?

ダウンロードページ

Momodora: 月下のレクイエム(モモドラ)

配信日 価格 容量
2019年1月10日 1,620円 136MB

『Momodora: 月下のレクイエム』は、綺麗でよく動くドット絵が特徴的なアクションゲーム!

主人公は近距離攻撃と遠距離攻撃、そして敵の攻撃を紙一重で回避する。

敵の猛攻をしのいで、スキをついて攻撃!攻撃!攻撃!という流れが、丁度いいスピード感でおもしろい。

歯ごたえある難易度なので、アクション好きの人なら最後まで楽しく遊べることでしょう。

ドット絵も可愛さと恐ろしさが交わっていて、とくにボスのビジュアルなんかは大迫力おっぱいがでかい。

ダウンロードページ

Firewatch(ファイアー・ウォッチ)

配信日 価格 容量
2018年12月18日 1,980円 2.1GB

『Firewatch(ファイアー・ウォッチ)』は、主人公ヘンリーがトランシーバーで上司と会話しながら広大な土地を探索するアドベンチャーゲーム!

数々のアワードを受賞した、知る人ぞ知る良ゲーム。

ただトランシーバーで会話しながら探索するだけ〜じゃないのがポイント。

森林公園内で起こる奇妙な出来事や、上司との会話の中でどちらの選択をしたかによってリアルに反応が変化する。

物語の大筋は変わらないものの、そこに至るまでの雰囲気はガラッと変わったものに。

ストーリー重視、物語の雰囲気重視という人におすすめできるソフト!

ダウンロードページ

ネコネイビー -デイドリーム・エディション-

配信日 価格 容量
2018年12月13日 1,280円 222MB

『ネコネイビー -デイドリーム・エディション-』は、ネコが弾を撃ってゆるキャラを倒していく横スクロールシューティングゲーム!

ネコが弾を撃つ?何言ってんだ?と思われるかもしれないが、本当に撃ってるからしょうがない。

ゆるふわで可愛らしいネコがバンバン広範囲に弾を撃ってくれるから、難易度は若干低め。

そのぶんゲームが得意じゃない人でも安心!

敵もボスもかわいいから、シューティングをこれまでやってこなかった人でも気軽に遊べるんじゃないかな?

ダウンロードページ

ニッポンマラソン

配信日 価格 容量
2018年12月17日 1,500円 3.4GB

『ニッポンマラソン』は、4人のキャラクターが障害物を乗り越えてゴールへと駆け抜けるバカゲー!

見た目はバカゲーで、中身も期待を裏切らないバカゲー。

このゲームを遊んで楽しめるのは、酒に酔ったテンションの高いアホ4人組か、ものを知らない幼児くらいだろう。

「外国人の考えた勘違い日本」という言葉がピッタリというか、とても個性豊かな街並みを見ることができるぞ!ベギン!

ただ先にゴールすればいいというわけじゃなくて、おもしろい行動(落ちる・ひっかかるなど)をすれば高得点をもらえるので、どんどん自分からアホな行動をとろう!

created by Rinker
アークシステムワークス

GRIS(グリス)

配信日 価格 容量
2018年12月13日 1,780円 3.8GB

『GRIS』は、色鮮やかなアートが特徴的なアクションアドベンチャーゲーム!

映像、音楽、演出が美しすぎてTwitterでちょっと話題になった。

映像美というか、プレイしていてなんとも言えない「ほぅ・・・」と見とれてしまうシーンが多々ある。

また、主人公が死んだりするようなことはないから安心して雰囲気に浸れるのもポイント。

「遊べるアート」という評価があってるね。似たような雰囲気ゲーの『風ノ旅ビト』が好きな人にはおすすめ!

ダウンロードページ

Ms. Splosion Man (ミズ・スプロ-ジョンマン)

配信日 価格 容量
2018年12月13日 1,480円 1.4GB

『ミズ・スプロ-ジョンマン』は、自爆ジャンプを駆使して先へ進むパズルアクションゲーム!

なにやら妙にテンションの高い女の子(?)のピンク色の生き物を操って、囚われた仲間を助けにいこう。

ひたすらテンションが高く、ポップでキャッチーなミズ・スプロージョンマンは、最初は気持ち悪いけどだんだん好きになってくるキャラクターだ。

ステージ数が50とそこそこ多く、マルチプレイだとさらに倍のステージで遊べるので、友達とハイテンションで爆破していこう!

ダウンロードページ

ニーズヘッグ2

配信日 価格 容量
2018年12月13日 1,620円 634MB

『ニーズヘッグ2』は、シンプルなルールが特徴の対戦型アクションゲーム!

1対1のシンプルな決闘のように見えて、実は「相手側のゴールにたどり着けば何をしてもOK」という変わったルールがある。

どういうことかというと、べつに相手を倒さなくても逃げ切れば勝ちというものだ。

このせいで、まともにやりあってるつもりがいつの間にか鬼ごっこになっていたりする。まぁそれが笑えるんだけどね!

逃げたり、戦ったり、武器を投げたり、一瞬の判断が勝敗を決する、、、と見せかけてまたすぐ復活する。

スピーディーで手に汗握る、良い対戦ゲームだ!

ダウンロードページ

Bomb Chicken (ボム・チキン)

配信日 価格 容量
2018年11月1日 1,750円 358MB

『ボム・チキン』は、ニワトリを操って仕掛けをクリアしていくアクションゲーム!

ぬるぬる動くドット絵、次々に襲いくる仕掛け、そしてぽんぽん爆弾を産むニワトリ

ニワトリはジャンプできないので、代わりに自分の下に爆弾を産んで高さを稼ぐことになる。

しかし当然ながら、爆発に巻き込まれたら自爆してしまうので注意が必要だ!

いつどこで爆弾を産むか、タイミングと一瞬の判断力が大事なこのゲーム。

ニワトリの動きがコミカルで面白いし、クリアできたときの達成感はなかなかのもんだよ!

マニュアル・サミュエル ~死神との約束~

配信日 価格 容量
2018年11月1日 1,000円 343MB

『マニュアル・サミュエル ~死神との約束~』は、全身マニュアル化した主人公を操るゲーム!

全身マニュアル化ってなに??と思うかもしれないが、そのまんまである。

右手左手、右足左足、背骨、まばたき、息を吸う、吐く、身体の至る動きすべてをボタンでどうにかしなくちゃいけないのが全身マニュアル化だ!!

なんとめんどくせえ!しかし死神との契約で、24時間マニュアル化で過ごさなければ主人公は生き返れないのである。

1人でやるのもいいけど、おすそ分けプレイして2人で遊ぶのがこのゲームのキモだろう。

見た目通りのちょいグロ&下品な表現があるので、苦手な人は回れ右だ。

ダウンロードページ

Ultimate Chicken Horse(アルティメットチキンホース)

配信日 価格 容量
2018年9月25日 1,480円 1.0GB

『アルティメットチキンホース』は、かわいい動物たちが障害物を乗り越えてゴールを目指す競争ゲーム!

ジャンプ、ダッシュ、壁キックなどを使って、誰よりも先にゴールにたどり着くのだ!

このゲームのミソはなんといっても、自分たちで好きなところに障害物を置けるところ。

自分が得意な地形を作るもよし、嫌がらせのように置いてもよし、邪魔な地形を爆弾で破壊してもよし!

とっても自由度が高く、3〜4人で遊ぶとめちゃくちゃな地形になってしまう。

相手の足を引っ張るのが好きな人も楽しめるぞ!

UNDERTALE(アンダーテイル)

配信日 価格 容量
2018年9月15日 1,620円 221MB

『アンダーテイル』は、多くのファンを魅了してやまないロールプレイングゲーム!

もはや説明は不要と言いたくなるくらいに有名なインディーズゲーム。

「誰も死ななくていいRPG」というコンセプトで作られているけど、それを選ぶのはプレイヤー次第。

「たたかう」の他に「みのがす」というコマンドがあるように、敵を倒すか倒さないかで判断していくことになる。

キャラクター・世界観・音楽などはもちろんだが、それぞれが醸し出す妙な人間らしさがとても魅力的だよね。

物語を楽しみ、世界観にハマれる人にこのゲームはオススメだ。

Mini Metro(ミニメトロ)

配信日 価格 容量
2018年8月30日 1,100円(Amazon970円) 211MB

『Mini Metro』は、地下鉄の路線網を自分自身で構築する地下鉄シミュレーションパズルゲーム!

一風変わったパズルのこのゲーム、プレイヤーは地下鉄の路線図を自由に変えることができる。

お客様たちを降りたい駅へ運べるように、ひたすら頭をひねりながら線を引き続けるぞ!

ようやくお客様を運べたと思ったら、次から次へと新しいお客様が増えていく・・・忙しすぎる!!

車両に入れるお客様の数には限度があるけど、一度引いた路線は消せるからどんどん路線を引いていこう!

遊んでみるとかなりおもしろいけど、シンプルな見た目かつ静かなゲームなので大人向けかもしれないね。

Broforce(ブロフォース)

配信日 価格 容量
2018年9月6日 1,500円 479MB

『Broforce』は、正義を愛するアニキたちが世界平和のため大暴れして道を切り開く、アニキたちによるアニキたちのためのド派手アクションゲーム!(原文ママ)

どこかで見たような洋画スター(に似ている人)が銃でドンパチしながら敵を殲滅していくぞ!

コマンドーとかランボーとかエイリアンとか大好きな人は、動画だけでも見てってくれ。

実際のゲームはドット絵横シューティングで、キャラクターによって異なる武器を使う。

現れる敵をなぎはらったり、地形を削って進んだりしながら、ステージ最後のボスを倒すとクリアとなる。

さりげなく4人同時プレイができるので、みんなでドンパチ激しく遊びたいならおすすめだ!

ダウンロードページ

ガンズゴア&カノーリ2

配信日 価格 容量
2018年8月2日 1,280円 1.3GB

『ガンズゴア&カノーリ2』は、禁酒法時代を舞台にしたハードボイルドなガンアクションゲーム!

2とあるが、前作の知識はまったくいらないのが嬉しいところ。

とにかく銃を拾って敵を撃ちまくるゲームだ!ひたすら撃て!突っ込め!

アホみたいにゾロゾロ湧いてくる敵を、片っ端からブチ抜いていくのは爽快感だぞ。

しかしやっぱり敵の数が多すぎて1人だと疲れるので、ローカルやオンラインで友達と一緒に遊ぶのをオススメする。

パッと始めてパッと気持ちよく終えることができる、気持ちがいいゲームだ。

スチームワールドディグ

配信日 価格 容量
2018年7月5日 1,000円(Amazon882円) 89.0MB

『スチームワールドディグ』は、自分を強化しながら地中を探索するアクションゲーム!

まるで『ミスタードリラー』を思い出すかのように地面を掘り、仕掛けや敵を攻略していく。

時間を忘れて掘り進めていってしまう時間泥棒ゲーだ。

だが難易度は高くなく、むしろ低め。マイペースに遊べるいいゲームだよ。

続編の『スチームワールドディグ2』もスイッチで遊べるので、気に入ったらそちらも遊んでみてほしい!

Hollow Knight (ホロウナイト)

配信日 価格 容量
2018年6月13日 1,480円(Amazon1,304円) 5.2GB

『Hollow Knight (ホロウナイト)』は、滅びゆくムシたちの王国を探索するアクションゲーム!

いわゆる『メトロイド』のようなゲームで、入り組んだ迷宮を探索してアイテムやスキルを手に入れる。

ただアクションを要求されるシーンが多く、慣れてない人にはとても難しい。

かわいい見た目とは裏腹にかなりの難しさ!

ボスも多いので、やりごたえのあるアクションゲームをしたいならオススメだ!

魔法の女子高生

配信日 価格 容量
2018年6月7日 1,500円 193MB

『魔法の女子高生』は、ランダムで生成される魔法を駆使してダンジョンの奥を目指すロールプレイングゲーム!

作りとしては『風来のシレン』などでおなじみの不思議のダンジョン系で、落ちてるアイテムや武器となる魔法を使うあたりは同じ。

一つ違うのは、自分で魔法の名前を決めて実際に使えるところだ!

思いつきで魔法の名前を決めたら、思いがけなく強力なものが出来上がったりしておもしろいぞ。

ちなみに思いつきで「ザ・ワールド」と入れたら、なんと時が止まる魔法ができたりした。マジかよ!

ボスには状態異常などの魔法を使わなきゃ倒せなかったり、けっこう戦略が求められるのもおもしろいね。

ダウンロードページ

PixelJunk™ モンスターズ2(ピクセルジャンクモンスターズ)

配信日 価格 容量
2018年5月24日 1,500円 2.6GB

『PixelJunk™ モンスターズ2』は、かわいらしいクレイアニメ調のタワーディフェンスゲーム!

敵も味方も見た目がかわいらしいこの作品、いわゆるタワーディフェンスという種類のゲームだ。

一定のルートで迫ってくる敵を倒すため、砲台などの建造物を建てていくことになるぞ。

建造物によって得意な敵が違うので、効果的なものを選んでいこう。

ほどよい難易度で、値段のわりにけっこう楽しめるぞ!

ゼンバウンド2

配信日 価格 容量
2018年5月24日 1,900円 411MB

『ゼンバウンド2』は、木彫りの置物をロープで縛って色を付けるパズルゲーム!

何を言ってるのか分からないかもしれないが、意外とこれが熱中できるんだよ。

限られた長さのロープを使って、いかに表面を色付けできるか試行錯誤するのが楽しい。

他にはないタイプのパズルなので、ぜひ一度は体験してみてほしいね。禅を感じろ!

ただちょっと値段が高めだから、よほどの物好きじゃないと買わない説ある。

ダウンロードページ

Wizard of Legend(ウィザードオブレジェンド)

配信日 価格 容量
2018年5月15日 1,680円(Amazon1,481円) 767MB

『Wizard of Legend』は、スピーディーでダイナミックなアクションゲーム!

スタイリッシュなウィザード(魔法使い)が敵を倒しながらダンジョンを進んでいくという内容。

このウィザード、魔法使いというよりもむしろジャパニーズニンジャだよ。かっこよすぎるよ。

中二病心がくすぐられるような魔法を使いまくれるので、派手な技をお見舞いして気持ちよくなりたい少年たちにオススメだ。

2人でもできるぞ!

Immortal Redneck(イモータルレッドネック)

配信日 価格 容量
2018年5月10日 1,900円 2.1GB

『Immortal Redneck』は、ミイラになった主人公が銃や神の力でピラミッドを制するローグライクFPSゲーム!

「ラン&ガン」を楽しめるハイスピードなFPSで、かなり人を選ぶかもしれない。

視点移動が激しいので人によってはすぐに酔う。ていうか、酔った。

FPSに慣れている人なら、縦横無尽に飛び回りながら敵をブチのめす快感を得られるだろう。

死んでもコインを消費してパワーアップ→強化ヒャッハー!なトリガーハッピーになれるぞ!

ダウンロードページ

アンエピック

配信日 価格 容量
2018年4月5日 1,000円(Amazon882円) 148MB

『アンエピック』は、TRPGの世界を探索するロールプレイングゲーム!

主人公はただのゲームオタクで、ゲームのセオリーをほぼ網羅しているのが特徴。

怪しい時には「ははーんこれは罠だな?」とか、ことあるごとに喋ってプレイヤーにヒントを与えてくれる。

また主人公に乗り移った何者かとのかけあいだったり、ゲームに対するメタ的なツッコミだったり、道中まったく飽きさせない作りとなっているよ。

肝心のRPG部分はシンプルなもので、武器や魔法を駆使して敵を倒し、探索するというもの。

とにかく安いので、昔ながらのゲーム好きコンセプトが気に入った人は買って損なし!

ザ フレイム イン ザ フラッド:Complete Edition

配信日 価格 容量
2018年3月29日 1,500円(Amazon1,323円) 1.8GB

『ザ フレイム イン ザ フラッド』は、ダーティな雰囲気が魅力のサバイバルゲーム!

大洪水に見舞われた世界で、主人公と犬が生存者を求めてサバイバルするゲーム。

サバイバルなので、もちろん水分や食料、体温や睡眠などに気をつけなければいけない。

イカダに乗って新天地へ向かったり、ワナを作ってウサギを捕まえたり、時にはオオカミやクマに襲われたり、骨折したり・・・

これぞサバイバルだよ。スイッチではめずらしい本格サバイバルゲームをやるならこれ!

ゴルフストーリー

配信日 価格 容量
2018年3月9日 1,500円(Amazon1,323円) 1.6GB

『ゴルフストーリー』は、様々な環境でゴルフを楽しむロールプレイングゲーム!

一度はプロゴルファーの夢を諦めた主人公が、もう一度プロを目指すために成長していくストーリー。

だが「クラブとボールがあればそれはもうゴルフだ!」と言っているように、もうゴルフなんて呼んじゃダメだろそれ・・・と言いたくなるようなシチュエーションが多いのも特徴。

一風変わったゴルフが体験できるので、気軽にやってみよう!

返校 -Detention-

配信日 価格 容量
2018年3月1日 1,296円(Amazon1,137円) 2.5GB

『返校 -Detention-』は、1960年代台湾の学校を舞台としたホラーゲーム!

背景の作り込みが素晴らしくて、ゲーム中もそこにいるという感覚を味わうことができる。

ホラー的演出もいい。突如として不穏な空気がたち、背筋がゾクッとするような臨場感を感じられるぞ。

ビックリさせられるというよりも、いつ何が起こるのか分からない不安感をバランスよく感じられるといった方がいいかな。

わりとスムーズに進められるので、途中で詰むようなことはなさそうだ。間違いなくおすすめのホラーゲーム!

Stardew Valley(スターデューバレー)

配信日 価格 容量
2018年1月11日 1,480円(Amazon1,304円) 1.3GB

『Stardew Valley』は、現代に疲れた若者が田舎でスローライフをおくる農場生活ゲーム!

まるで『牧場物語』のように、1から畑を耕して村の人々と交流するという内容だ。こういうの好きだろう?

自由気ままに過ごして、農場を切り盛りして、結婚&出産して・・・と本当に生活しているような気分になる。

最近になってマルチプレイできるモードが増えたんだけど、招待されたプレイヤーは「労働者」という名前なんだそうな。

やけにリアルな名称で現実に戻されることのないよう、スローライフを満喫してやろう!

ヒューマン フォール フラット

配信日 価格 容量
2017年12月28日 1,500円(Amazon1,323円) 1.5GB

『ヒューマン フォール フラット』は、ふにゃふにゃのキャラクターを動かしてステージの先へ進むアクションパズルゲーム!

ふにゃふにゃしすぎてなかなか思うように動けないのがミソ。

また、行く先々で用意されている仕掛けはだいたいノーヒントなので、自分で考えていろいろ試す必要がある。

1人でも遊べるけど、おすそわけやオンラインで協力プレイをするのがおすすめ!

脱力感あふれるプレイで笑いが込み上げてくるぞ!

Gorogoa(ゴロゴア)

配信日 価格 容量
2017年12月21日 1,500円(Amazon1,323円) 1.9GB

『Gorogoa(ゴロゴア)』は、独特な操作が印象的なパズルゲーム!

丁寧に描かれたイラストパネルを動かし、絵の中の人物やモノを動かすことで先へ進む。

他にはない珍しいタイプのパズルだ。

進めるコツを覚えたらどんどん面白いように解けていくので、あまり詰まることはなかったぞ。だいたい1時間ちょいでクリアできた。

パズルを解きながら、芸術に触れていく感覚を味わえる。

世界的にも評価の高いゲームなので、一度触れてみるのもいいかも?

Poly Bridge(ポリーブリッジ)

配信日 価格 容量
2017年12月14日 1,600円 193MB

『Poly Bridge』は、物理演算を使って橋を作るパズルゲーム!

向こう岸まで渡るため、どのようなを作れば壊れず進めるのか考えて設計するという内容だ。

これが意外と面白くて、強度が足りない橋だとすぐにぶっ壊れてドボンしてしまうのだ。

まっとうな橋を建設するもよし、無理やりジャンプさせて到達させるもよし。非常に個性が出るパズルだろうね。

自分だけのオリジナルクソブリッジを作ってみんなを驚かせよう!

ダウンロードページ

キャットクエスト

配信日 価格 容量
2017年11月9日 1,200円(Amazon1,058円) 377MB

『キャットクエスト』は、広大なオープンワールドをネコが冒険するアクションRPGゲーム!

さらわれた妹を探して、主人公のネコが旅立つというストーリー。

オープンワールドという言葉のとおり、ワールドはなかなか広くてビックリする。

アクション部分もやりごたえある反面、基本的にストレスなくサクッとクリアまで進められるのがポイント。

最後まで遊びきりたいけど、サクサク進みたいという人におすすめだ。

日本語訳が非常に丁寧で、テキストを読むのも楽しめるぞ!

ロロロロ

配信日 価格 容量
2017年11月2日 1,200円(Amazon1,058円) 704MB

『ロロロロ』は、仲間と協力してゴールを目指すパーティパズルゲーム!

多人数で遊ぶことほぼ前提のゲームなので、友達と一緒に遊んでみよう。

チームワークが非常に大事で、みんなで相談しながら慎重に動くことをオススメする。

なぜならひとつ間違うと、みんなまとめて谷底へ真っ逆さまだからだ・・・

それもまぁ醍醐味の一つなんだけどね!

ステージの数も多いので、長く楽しめるよ!

Axiom Verge(アクシオムヴァージ)

配信日 価格 容量
2017年10月5日 1,999円 214MB

『Axiom Verge(アクシオムヴァージ)』は、エイリアンがはびこる世界を探索するアクションゲーム!

見た目からしてかなり『メトロイド』っぽいがそれも当然、これは海外のメトロイドマニアが作った作品なのだ。しかも1人で全部作ったというから驚きだ。

敵のグラフィックがちょっとエグいが、慣れてくるとそこまで気にならない。

雰囲気はとても素晴らしいが、次はどこに行けばいいのか一切教えてくれない

レトロゲー並みの不親切さだが、これもまた昔ながらだと思うしかないね。

面白さは世界中で賞賛されているので、メトロイド好きならぜひ!

ダウンロードページ

INVERSUS Deluxe(インバーサス)

配信日 価格 容量
2017年9月28日 1,499円(Amazon1,313円) 93.0MB

『INVERSUS Deluxe』は、陣地を塗り替えながら敵を撃ち抜くシューティングゲーム!

ABXYボタンの配置に合わせた方向に弾を飛ばして、陣地を塗り替えることができる。

移動できるのは自分の陣地だけ!かなり戦略性のあるゲームだ。

実際このゲームで1番おもしろいのは「バーサスモード」で、友達と対戦するのが盛り上がる。

1試合がすぐ終わるので、また何度でもやり直したくなるぞ!

GoNNER(ゴーンナー)

配信日 価格 容量
2017年6月29日 1,099円 601MB

『GoNNER』は、見た目と裏腹に激しい難易度のアクションシューティングゲーム!

かわいらしいグラフィック、気持ちのいいサウンド、そしてエゲツない難易度・・・

一瞬の判断ミスが死を招く、ハイスピードアクションを楽しめるのがこのゲーム。

慣れないうちはなんどもやり直すことになると思うので、根気が必要だ!

プレイヤー本人の技量が上がっていくことが大前提のゲームなので、歯ごたえのあるアクションを楽しみたい人におすすめ!

ダウンロードページ

ヒューマン・リソース・マシーン

配信日 価格 容量
2017年6月8日 1,000円(Amazon882円) 112MB

『ヒューマン・リソース・マシーン』は、プログラミングを組んで仕事をこなすパズルゲーム!

一流の社畜 会社員を目指して上司に言われた通りのプログラムを組もう!

プログラミングができなくてもなんとか進める難易度だけど、最初はヒントが少ないので戸惑ってしまうかもしれない。

セオリーさえ覚えられたらかなり楽になるので、それまではファイトだ!

「無理」というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。途中で止めてしまうから無理になるんですよ。途中で止めなければ無理じゃなくなります。

小学生でもできるらしいので、キミもがんばれ!!

ニンテンドースイッチのおすすめインディーズソフト(〜999円)

BATTLLOON – バトルーン

配信日 価格 容量
2019年2月28日 777円 226MB

風船になって相手をトゲにぶつける、可愛い対戦アクションゲーム!

一見見た目が可愛いだけに見えるけど、実はかなり奥が深いんですよ。

ただ相手にぶつかって壁にあるトゲにぶつけるシンプルなルールなんですけど、独特な風船っぽいもどかしい動きをするんです!

かと思えばステージによってはお邪魔アイテムが出たり、一度やられてからもゴーストになってリベンジできたり。

まるでボンバーマンのような面白さですよね。あと、見た目がゆる可愛いので女の子を誘いやすい、、、はずです。

ダウンロードページ

Downwell(ダウンウェル)

配信日 価格 容量
2019年1月31日 500円 65MB

『Downwell』は、目にも留まらぬハイスピード下スクロールガンアクションゲーム!

下へと続く井戸(well)の底へと落ちていき、途中に立ちふさがる敵を踏んだり、靴についた銃で撃ったりして倒していく爽快感がたまらない!

銃弾は撃つと減っていき、地面や敵を踏むとリロードされます。

だけど踏めない敵がいたり、ステージ後半には足場が少なくなっていたりと一筋縄ではいかない

途中にあるお店などで回復しつつ、下へ下へと進んでいきましょう。

落ちるスピードがものすごく早いので、慣れるまでは大変かも。

だけどその分慣れてきたら、脳内アドレナリンがドバドバ出るほどスピード感が病みつきになってきますよ。

ダウンロードページ

ザ・ビデオキッド

配信日 価格 容量
2018年8月30日 500円 332MB

『ザ・ビデオキッド』は、80年代をモチーフにしたレトロなアーケードゲーム!

スノボに乗って愛しのジェシカに会う道中で、バイトのビデオ配達をするぜ!

ひたすらビデオを投げまくって、ポストに入ればOK!別に入ってなくてもOKだ!

街には80年代に流行ったゲームや映画のパロディが大量に登場する。それを眺めながら遊ぶのも乙なモンだぞ!まぁそんな余裕はねえけどな!

けっこう難しくて、まだ一度もゴールにたどり着けていない。でも不思議とやり直してしまうゲームだ。

ダウンロードページ

ケロブラスター

配信日 価格 容量
2018年8月23日 980円 71MB

『ケロブラスター』は、サラリーマンのカエルが武器を持って冒険するアクションゲーム!

ゆるい見た目のカエルを操作して、ステージをどんどん進んでいこう。

最初から持っている武器は頼りないが、敵を倒してお金を貯め、新しい武器を買うことで進めやすくなる!

有名なフリーゲーム『洞窟物語』の作者が作ったアクションゲームなので、とても近しいものがあるね。

『ケロブラスター』はストーリーよりもアクションそのものに力を入れてあるようだ。

こういうゲームはあまりやらないけど、丁度いい難易度だと思った。これなら初心者でも楽しめるな!安いし!

ダウンロードページ

スバラシティ

配信日 価格 容量
2018年8月9日 500円 256MB

『スバラシティ』は、ブロックをまとめて大きな建物を作っていくパズルゲーム!

同じ色の土地を隣り合わせにして、できるだけまとめて押すとデカイ建物が建つ。

できるだけためてためて・・・ドォーン!!とまとめるのが快感なパズルだ!

ルールは簡単だし、値段も安い。

ぜひ気軽に遊んでみてほしいね。

ダウンロードページ

LIMBO(リンボ)

配信日 価格 容量
2018年6月28日 980円 123MB

『LIMBO』は、影のような世界で迫り来る恐怖から逃げ出すアドベンチャーゲーム!

暗い世界で仕掛けを解き、襲ってくる何かから全力で逃げろ!

先に言っとくとこのゲーム、かなりエグい

流血描写とかはないんだけど、表現がエグいっす。しかもよく死ぬ

すぐにやり直せるので、気持ちを切り替えやすいのが助かるね。

同じ制作チームが作った『INSIDE』もおすすめです。

ダウンロードページ

神巫女 -カミコ-

配信日 価格 容量
2017年4月13日 500円(Amazon441円) 112MB

『神巫女 -カミコ-』は、和風のアーケードライクアクションゲーム!

武器の異なる3人の女の子を使い、ステージをクリアしていくという内容。

敵を倒してギミックを解除するんだけど、道に迷ったり途中で詰んだりすることはない。

非常にサクサク遊べて、とてもカンタンだ。

お値段も手頃なので、パパッとクリアできるゲームを探している時なんかにおすすめ!

【SPONSORED LINK】

隠れた名作インディーズゲームをやろう!

ニンテンドースイッチにもインディーズゲームがかなり増えました。

安くてお買い得なのに長く楽しめる、そんなソフトがたくさん出ています。

今後もドンドン配信されると思うので、面白いものがあれば随時更新していきます!

インディーズゲーム、最高!!

【SPONSORED LINK】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です