ニンテンドースイッチで盛り上がれ!皆で遊ぶおすすめソフトまとめ

どうも!

ニンテンドースイッチを購入して、すでに色んな場所でたくさんの人たちと遊んでいます。

スイッチはすごいですよ~!思ったよりもコンパクトなのに対して、画面は大きくてとても見やすい。2,3人くらいで遊ぶなら本体を立てておくだけでも充分ですね。

出典:http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1038727.html

ニンテンドースイッチは1人でも楽しめるけど、大勢で遊ぶことにも特化したゲーム機です!

僕がこれまで大勢の人といっしょに遊んだソフトの中で、ワイワイ楽しむことができたものを紹介します!

ニンテンドースイッチでワイワイ楽しめるおすすめソフトまとめ

任天堂ソフト

「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」

1-2-Switch(ワンツースイッチ)

出典:www.nintendo.co.jp

  • プレイ人数:2人
  • 多人数プレイモードあり

『1-2-Switch』は、まったく新しいゲームの遊び方を体験できるソフトです。様々なミニゲームが合計28種類入っています。

本体に付属しているジョイコンを使って、2人が向かい合って遊ぶというもので、ほぼ画面を見る必要がありません。相手の目を見て遊ぶのは斬新かつ新鮮で、「いっしょに遊んでいる」楽しさを全身で感じられます!

僕のオススメは「真剣白刃取り」「ソーダ」「テレフォン」です。「テレフォン」をはじめとして、いくつかのゲームはリトライしていくうちにルールが追加されたりしますよ。

ゲームを選ぶ画面で何も押さずにいるとカンタンな説明動画を見せてくれます。初めての人にも優しく作られてますね!

ゲーム上級者も、まったくの初心者も、いっしょになって楽しめるのが魅力的!

「Splatoon2(スプラトゥーン2)」

スプラトゥーン2

出典:www.nintendo.co.jp

  • プレイ人数:1人
  • ローカル通信プレイ人数:1~8人
  • インターネット通信プレイ人数:1~8人

いまも大人気な前作から、さらにパワーアップしてニンテンドースイッチに登場した「スプラトゥーン2」!

インクを塗りあって多くの面積を塗った方の勝ち、そんな単純なルールに反してものすごく中毒性があります。

前作から基本的なルールは変わりませんが、ブキやギアの種類が大きく増え、ステージも大幅に変わりしました。

新たなゲームモードも増え、任天堂の本気が垣間見えます。

ニンテンドースイッチ本体と同梱されたセットもあります!

「ARMS(アームズ)」

ARMS(アームズ)

www.nintendo.co.jp/

  • プレイ人数:1〜4人
  • ローカル通信プレイ人数:1〜4人
  • インターネット通信プレイ人数:2〜4人

伸びる腕で相手にパンチを叩きつける新しいスポーツ格闘ゲーム。

初心者はまず操作で慣れるのが大変だけど、セオリーが分かってきたら面白いくらい勝てるようになってくる。

ただ伸びる腕をぶつけ合えばいいんじゃなくて、駆け引きやギャンブルなど勝負に欠かせない要素が盛り込まれています!

1台のスイッチで最大4人まで同時に遊べて、カオスなバトルを楽しむことも!

無料でアップデートも行われているので、今後の展開にも期待大な作品。

「いっしょにチョキッとスニッパーズ」

いっしょにチョキッとスニッパーズ

出典:www.nintendo.co.jp

プレイ人数1~4人

かわいい見た目ながら、深いゲーム性で何度でも楽しめる個人的大穴ゲーム!

黄色とピンクのキャラクターは、お互いに重なったところをチョキッと切り取ることができます。切り取った形を上手く活かして、さまざまな課題をクリアしていくゲームとなります。正解はないので、いろんな方法で試せるのが面白いですね~!

どうすれば課題をクリアできるのか?どのような形に切り取ればいいのか?そんなことを2人で相談したり、試してみたりするのが面白いですよ。

女性の友人2人に遊んでもらったところ、爆笑しながら遊んでいました。僕はそれを後ろから見て楽しんでいました(笑)ちょうどこの動画のような感じですね↓

『いっしょにチョキッとスニッパーズ』はダウンロード専用。

1800円とお安いので、本体に入れていつでも遊べるようにしておくといいね!

「マリオカート8デラックス」

MARIOKART8DELUXE(マリオカート8デラックス)

出典:www.nintendo.co.jp

  • プレイ人数:1~4人
  • ローカル通信プレイ人数:2~8人
  • インターネット通信プレイ人数:2~12人

wiiUで発売されたマリオカート8のパワーアップバージョン。ただの完全版かと思いきや、かなりの変化を遂げています!

8⇒8DXでどこがパワーアップしてるのか、ひと目でわかるようにしてみました。

8⇒8DXの変化

  • 新規キャラ追加(シリーズ最多42人)
  • コースから落ちない「ハンドルアシスト機能」で初心者も楽しめる!
  • バトルモードが一新!5種類のルールでかなり面白くなりました。
  • バトルモード専用コース追加
  • 200ccクラス(笑っちゃうくらい超スピード)追加
  • 新アイテム追加
  • アイテムを2つまで持てるように

前作「マリオカート8」をプレイした人も満足できるパワーアップぶりです。そしてなんといっても、みんなでスイッチを持ち寄って、ローカル通信でワイワイ遊べるのは最高ですね。

 

ハンドルを使えばまさに気分はマリオカート!

任天堂以外のソフト

「Minecraft: Nintendo Switch Edition(マインクラフト)」

Minecraft: Nintendo Switch Edition(マインクラフト ニンテンドースイッチエディション)

出典:www.nintendo.co.jp

  • プレイ人数:1〜4人
  • ローカル通信プレイ人数:2〜8人
  • インターネット通信プレイ人数:2〜8人

言わずと知れた超人気サンドボックスゲーム!

ランダム生成されたフィールドを探索して、ボックス上の素材を壊して組み立て、自分の思うがままの世界を作っていきましょう。

ニンテンドースイッチエディションには、マリオの世界観が楽しめる限定スキンがあります。

画面分割で最大4人、スイッチを持ち寄れば最大8人でいっしょにプレイできます!

みんなでワイワイするにはもってこいですね!

※ダウンロード専用

「みんなでワイワイ!スペランカー」

みんなでワイワイスペランカー

出典:www.nintendo.co.jp

プレイ人数:1~4人

なにかあるとすぐ死んでしまう史上最弱キャラクターを動かして、洞窟の奥へと進んでいくゲーム。

ファミコン時代に発売された「スペランカー」のリメイクで多人数プレイができるようになったもの。

独特のポップな音楽と共に、自分の背丈くらいの高さから落ちて即死する主人公がかなりシュールで笑える。

見た目は地味だけど、友達とやるとかなり面白い!

30秒に一度は「しんだー!」と叫ぶカオスな空間になることうけあいです。

体験版もあってしっかり楽しめるよ。まずはそっちから試してみてはどうでしょう!

「ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ」

ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ(ウル2)

出典:www.capcom.co.jp/

  • プレイ人数:1~2人
  • ローカル通信プレイ人数:2人
  • インターネット通信プレイ人数:2人

伝説の格闘ゲーム「スト2」が超絶リメイクされて帰ってきました!あの熱い闘いをスイッチで再び楽しめるなんて最高かよ!

本作は新たに書き直された新規ドットに加えて、懐かしのスーファミ時代のドットでも遊べます。処理落ちも完全再現w

まさかの新キャラや新モードをはじめ、格ゲーマニアだけじゃなく素人でも気軽に遊べる神格闘ゲーム。

オンライン対戦も網羅しております。世界中のライバルと闘えるなんて、良い時代になったもんだ。

個人的に気になるのはジョイコンを両手に持ち、前に突き出して波動拳を撃つミニゲームかな(^◇^)

Amazon限定版ではあの「恋しさと せつなさと 心強さと」のカバーがダウンロードできる番号も入ってます。必聴!!

「アケアカNEOGEO メタルスラッグシリーズ」

アケアカNEOGEO メタルスラッグシリーズ

出典:www.nintendo.co.jp

プレイ人数:1~2人

一世を風靡した超ヌルヌル動くドット絵が魅力のアーケードゲーム。

メタルスラッグは拾った武器で敵を倒しながらガンガン進む名作です!

B級映画のような展開と、ド派手な登場をするボス、そしてすべてをめちゃくちゃに壊していく快感がたまらない。

友達と遊んで盛り上がらなかったことが一度もない

シリーズの1~3作目まで購入できるので、大人買いして一気に遊びきるのもいいかも!

※ダウンロード専用

「スーパーボンバーマンR」

スーパーボンバーマンR

出典:www.nintendo.co.jp

  • プレイ人数:1〜8人
  • ローカル通信プレイ人数:1〜8人
  • インターネット通信プレイ人数:1〜8人

懐かしのスーパーボンバーマンが帰ってきた!面白さもそのまま、いやそれ以上!

スーパーファミコン世代の人は必ずと言っていいほど遊んだことがあるボンバーマンシリーズ。爆弾を置いてパワーアップアイテムを集め、他のプレイヤーを倒して生き残れば勝利するゲームです。

ジョイコンをそろえたら、最大8人で集まって一斉にバトルができます。相手を閉じ込めたり、思わぬところから爆風を受けたりしてハチャメチャになるのがボンバーマンの特徴。『スーパーボンバーマンR』ほど、いっしょに遊ぶ人が多ければ多いほど楽しいゲームが他にあるだろうか・・・いや、ない!

ボンバーマン8兄妹にはそれぞれ個性的な性格が設定されています。兄妹・・・個性的な性格・・・まるで「お○松さん」みたいだぁ・・・

ストーリーを進めていくとキャラクターのことをより理解できますね。新キャラクターやステージを購入できるコインも手に入るので、ストーリーはどんどん進めていきましょう。

操作性も大幅に改善され、スーファミの頃の操作感に近くなりました!スーファミ世代にはたまらない面白さが復活しましたね!

「バトルスポーツ めく~る」

バトルスポーツ めく~る
  • プレイ人数:1〜4人
  • ローカル通信プレイ人数:1〜4人
  • インターネット通信プレイ人数:2〜4人

「バトルスポーツ めく~る」は、フィールド上のパネルを自分の色に変えた数を競う単純なルール。

移動してヒップドロップ、操作はこれだけなのにもかかわらず、アイテムやハプニングがあってより奥深いシステムになっています。

自分の色のパネルの上だと移動速度が上がるので(どこかで聞いたシステムだなぁ?)うまく利用しながら立ち回ろう!

単純だからこそ何度やってもおもしろい。

気軽にプレイできてオススメ!

※ダウンロード専用

 

多人数プレイ時にあると便利なもの

①持ち運び用キャリングケース

  • 本体
  • Joy-Con
  • ゲームカートリッジ
  • マイクロSDカード

これらが綺麗にスッポリ入る純正のポーチです。スイッチ本体の画面を衝撃から守るフィルターもおまけでついているので、非常にお得な商品。

 

②Joy-Con

本体には2つのJoy-Conが付属されているけど、4人以上で遊ぼうと思ったらもう1セット必要です。

新しいジョイコンを登録するには本体に装着するだけでOK!

 

ニンテンドースイッチで、友達とワイワイ遊ぶ楽しさを取り戻そう!

▲プロジェクターでボンバーマンRを遊ぶの図

ニンテンドースイッチの最大の魅力は、どこにでも持ち運んで遊べること!

移動時間や布団の中など、好きなときに1人で楽しむのもいいですが・・・せっかくなので、友達が集まっているところへ持って行って、皆でワイワイ遊んでみましょう!

1人で遊ぶだけじゃ手に入らない楽しさがありますよ~

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です