あ、引きこもりでも社会人の初任給くらいは稼げるわ

どうもかずのこ(@roomliveman)です。

いくつかのブログとライター業で収入を得ているんですが、つい先月の収入が社会人の初任給くらいに到達しました

ここまでこれて感動・・・!ということもなく、ただ淡々と事実を受け入れています。

おそらく自分の中で通過点に過ぎないことはわかってるんでしょうね。

それに、4月も同じくらい稼げるかというと保証はないわけで。

ただ、引きこもっていても稼ぐことはできるんだという確固たる自信にはなりました。

「この方法でいける」という実感をもつことが、実は一番大事なんですよね。

 

引きこもったままでもできることはたくさんある

ぼくがこれまでやってきた仕事関係は、当然引きこもったままできることしかやってないですね。引きこもりだもんね。

遊びに行くときは外出してるけど、基本的には家でパソコンを使って作業してます。

ぼくの場合はパソコンを使ってブログやらなんやらですが、自分にできることを追求していった結果稼げるようになってきたって感じです。

引きこもったまま初任給程度のお金を稼ぐのにも2年以上かかりました。

けど、続けてこなければ稼げる実感すらなかった。

やっぱり、自分を信じて磨き続けることは最低限必要なことなんですね。

家にいてもなんだってできる

お金を稼ぐ方法って、実は無限大にあるんですよね。

たとえば家の手伝いだったり、草むしりだったり、料理だったり。

そんなのでもお金をもらってやってれば、それはもうちゃんとした収入と言えるんですよ。

「家族の助けになる」

それもひとつの仕事です。

家事代行と称してお金をとってもいいんでない?

その分、プロ意識を持てるように努力しておけば家族からの理解もされると思うよ。

普段からやってることをどれだけ収益化に近づけるかが大事

生きていく上で取れる行動はすべてお金に結びつけることができるんです。

「需要」があるなら、それはもう立派な仕事ですからね。

あまり難しく考えず、困ってる人を助けてお金をもらうことを考えてみてもいいかもしれないですよ。

最近ではお金の貰い方が給料だけじゃないし、ゲームを楽しみながら世界に配信するだけで食っているような人がいるくらいです。

そういう人も、「ゲームを楽しんでいる姿を見て一緒に楽しみたい」という需要を満たしてるってことですからね。

可能性は無限大っす。

【SPONSORED LINK】

引きこもってても稼げるようになれれば、外にも出られるようになるよ

引きこもりが引きこもったままになる最大の原因は、「他人と比べて劣等感を感じている」からです。

だから家でも仕事してる、稼げるという自信を持つことで、外に出るハードルはグンと下がりますよ。

外にはつらいことだけじゃなくて、自分にとって楽しいと感じられることが必ずある。

そういうことを見つけるために生きていきましょ。

【SPONSORED LINK】


この記事を書いているのはこんな人

不登校・適応障害を経験して、実家に引きこもりました。引きこもりながらでもできることを探し続け、ブログや在宅ワークをしています。友達たくさん作れたよ。

最新記事情報やリアルなつぶやきを見ることができるTwitter
不安を解消する方法の配信、個別の相談もするLINE@
かずのこの株主になって活動を応援できるVALU


LINEで情報をお届け!相談もできるよ


お得な情報をLINEでお届けしています。役にたつ本や前向きになれる考え方など、「明日の自信を取り戻す」ための情報を主に配信しています。また、個別で話すこともできるので軽い相談があるときにも使えますよ。



正社員になるのは驚くほどカンタン!就職サポートを活用すればね。


ニートだろうが、引きこもりだろうが、大事なのは自分の心のブレーキを外す事です。
その気になれば正社員にカンタンになれるように、就職を無料でサポートしてくれるところはたくさんありますよ。利用は完全に無料なので、両親の目が気になって早く社会人になりたいという人は目を通してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です