在宅ワークを始めよう!初心者におすすめのクラウドソーシング紹介!

こんにちは、引きこもりながら仕事して稼いでいる、かずのこ(@roomliveman)です。

ぼくは毎朝出勤するのがどうしてもイヤなので、家に引きこもりながら仕事(通称:在宅ワーク)をすることにしています。

家に居ながら仕事ってどういうことやねん!と思うかもしれないけど、ぼくは初めて在宅ワークを始めた月に5万円近くの稼ぎを得ることができました。

20代半ばの男性がひと月で5万円、そう聞くと安いかもしれない。

でも、とくにスキルもお客さんもいないのに「家から出ずに」5万円も稼げるってすごくない!?

いまいちピンとこない人は、こう考えたらどうでしょう?

  • 休日に副業で5万円
  • 子育ての合間に5万円
  • 引きこもってる時間を使って5万円

どうですか?いつもの収入にプラス5万円、とても夢のある話ですよね?

とはいっても、これから紹介するのはとても堅実な仕事です。夢のような話でも、怪しい稼ぎ話でもありません。

ということで、ぼくがしている在宅ワークについて基本的なことから紹介します!

 

【SPONSORED LINK】

在宅ワークってどういうこと?

家で仕事をすることを「在宅ワーク」、在宅ワークをしている人のことは「在宅ワーカー」と呼ばれています。

在宅とひとことで言っても、いろいろな仕事ができますよ。

在宅ワークでできること

  • ライティング
  • プログラミング
  • 翻訳
  • コールセンター業務
  • 商品の品出し
  • etc

数えだすとキリがないんだけど、すべてパソコン1台あればできます。なかにはスマホだけで稼いでいる在宅ワーカーもいたりします。

でもちょっとハードル高そうですよね。いきなりこの中のどれかをやってみろって言われて、できそうですか?

翻訳は外国語が分からなければ書けないし、プログラミングも勉強してないとまったく分かりません。

だから、ここでは専門知識がなくても始められるライティングについて紹介します。

ライティングと言っても、難しい文章を書くことはほとんどないですよ。

難しさ:ブログ<<<<<ライティング記事<<<<<社会学のテキスト

みたいな感じです。

 

クライアントさんと直接契約することについて

在宅ワークは、クライアントさんからお仕事をいただきます。

けどクライアントと直接契約をするとなると、こんなデメリットを負う可能性があるんですよ。

直接契約はここがデメリット?

  • 請求書を自分で用意しなきゃいけない
  • 誰からどんな仕事を受けたのか、自分で覚えておかなきゃいけない
  • 信用できないクライアントには、料金を振り込まれる前に逃げられる可能性がある

もちろんこれらが全部できるなら問題ないですが、在宅ワークをこれから始めてみようという初心者にはちょっとハードルが高いですよね~

そこで、在宅ワーク初心者は、まずクラウドソーシングを利用するのがおすすめです!

 

初心者にはクラウドソーシングがおすすめ!

クラウドソーシングは、クライアントと在宅ワーカーをつなげるシステムサービスのこと。

仕事を誰かに任せたい人・仕事を受けたい人をマッチングさせるしくみなので、かんたんに仕事を始めることができます。

クラウドソーシングのしくみ

中間に入っているクラウドソーシング運営会社は、発注者と受注者の間に入る仲介人です。

仕事を任せたい人・仕事を受けたい人をマッチングさせて、それぞれが安心・安全に仕事を契約できるように配慮する。

それがクラウドソーシングのしくみです!

 

クラウドソーシングは初心者に優しい!

クラウドソーシングを利用すると、初心者でも在宅ワークのハードルはかなり下がります。

さっき出したデメリットも、ほぼ解決できますね。

デメリットはだいたい解決!

  • 請求書を自分で用意しなきゃいけない
    勝手に作成してくれる!
  • 誰からどんな仕事を受けたのか、自分で覚えておかなきゃいけない
    システム側が管理してくれる!
  • 信用できないクライアントに、料金を振り込まれる前に逃げられる可能性がある
    システムを介しているので、逃げられる心配はない

これなら余計な心配をしなくても、仕事に集中できますね!

 

クラウドソーシングを利用するメリット・デメリット

利用する上でぼくが感じたメリット・デメリットをまとめました。

<メリット>

  • スキルあるなしに関わらず、自分に合う仕事を探せる
  • 安心して契約ができる
  • 契約・報酬の管理をやってくれる
  • 請求書をいちいち書く必要がない
  • スキルや実績から仕事を頼まれることもある
<デメリット>

  • 報酬から手数料が引かれる
  • 報酬を口座に送金するときにも手数料がかかる
  • 単価が安い仕事がとても多い

クラウドソーシングは確かに初心者にもやさしく、初めて在宅ワークをするならとてもおすすめできるサービスです。

スキルがなくても「あ、これなら書けそう!」というものが必ず見つかるのはとても良いですね。

でも、最近はワーカーを安く使おうとする輩がいるのも事実。なかなか楽して稼げるというわけではないようです。

仕事内容を見て、労力と報酬が対等か、ちゃんと稼ぐことができるのかを判断する必要はありますね。

 

初心者におすすめなクラウドソーシングサービス

ぼくが実際に使っているクラウドソーシングのサービスから、おすすめを厳選しました。

おすすめクラウドソーシング1:「ランサーズ」

ランサーズトップ画面

業界内でも最大級のクラウドソーシング、「ランサーズ」は仕事がとても多い!

多種多様な仕事から、自分に合ったものを探せます。

【ランサーズ】日本最大級のお仕事マッチングサイト!

 

おすすめクラウドソーシング2:「クラウドワークス」

クラウドワークストップ画面

ランサーズと対をなす日本最大級のクラウドソーシング運営会社です。

こちらも多種多様な仕事がありますよ。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

【クラウドソーシング講座:初級】クラウドワークスの登録・プロフィール設定の仕方

2017.09.29

 

おすすめクラウドソーシング3:「ミラクレ」

ミラクレトップ画面

クラウドソーシングとは少しだけ違うくくりですが、システム的には同じです。

主にデータ入力などエクセルを使った単純作業系が多めですね。

ミラクレ公式ページ

スキルがなくてもできる在宅テレワーク!「ミラクレ」がすごいぞ

2017.09.07

ライティングに自信がないという人は、こっちを試してみるのもいいかも!

 

とりあえずこの3つを登録しておけばOK!

構造はだいたい似てるし、基本的な使い方は同じです。

違うとしたら「ミラクレ」は企業が多いってくらいかな?

ランサーズとクラウドワークスはほぼ同じだけど、どっちで良い案件と出会えるか分からないので、念のため両方とも登録しとくのがおすすめです。

片方で良い案件と出会えたら、ひとつだけに集中するような感覚でOK!

 

【SPONSORED LINK】

「働く時間と余裕がない・・・」と思っている人にこそ、クラウドソーシングは向いてる!

スキルや職歴に不安があっても、誰でも今すぐ始められるクラウドソーシングがあれば、理由があって外で働くことができなくても、収入を得ることができます。

いわば、仕事に困ったときのセーフティネットのようなもの。家でも仕事ができることを覚えていれば、どんなときでも応用が利くと思いませんか?

何もできないと思い込んで悩んでいるくらいなら、早めに登録して家で稼ぐことを学んでおいた方が建設的です。

クラウドソーシングは初心者でも入りやすいので、ぜひ始めてみてくださいね。

 

次はクラウドソーシングを始めてから、どのように稼ぐのかを解説しますね!

【SPONSORED LINK】



かずのこと会話できるよ








この記事を書いているのはこんな人

不登校・適応障害を経験して、実家に引きこもりました。引きこもりながらでもできることを探し続け、ブログや在宅ワークをしています。友達たくさん作れたよ。

最新記事情報やリアルなつぶやきを見ることができるTwitter
不安を解消する方法の配信、個別の相談もするLINE@
かずのこの株主になって活動を応援できるVALU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です