《ガネーシャの課題》大富豪はみんなトイレを綺麗にしているってホント?

どうも、かずのこ(@roomliveman)です!

 

いま絶賛検証中の引きこもりだけど『夢をかなえるゾウ』で出される課題をこなしていけば成功できるんじゃないかキャンペーンの続きをやっていきます。

今回はいつもお世話になっている方へのお礼を込めて、しっかりお身体をキレイにしてさしあげました!

というわけで出された課題は「トイレ掃除をする」です。

 

 

なぜトイレを掃除する必要があるのか

なんとなく、「成功している人はトイレを綺麗にしている人が多い」ということは知られているような気がします。

大した根拠があるわけじゃないけど、イイ話としてそういった話題が世界中に溢れている。

 

『夢をかなえるゾウ』においても、トイレと成功の方程式は解説されています。

 

ガネーシャ「昔々、ある大富豪がおりました。その大富豪は使いきれん金を手に入れてから、あることを研究したいと思いました。それは、『人はどうしたら大富豪になれるか』ということでした。

ガネーシャ「……まあこいつは、自分がどうして大富豪になれたかなんてのは、自分が一番よう分かっとるけど、世の中の大富豪はどうやって大富豪になってんのかなあて思ったんやな。だからその大富豪は一〇人の部下に命令して世界中の大富豪を調べさせたんや。数年後に戻ってきた部下たちは、結局、どうしたら大富豪になれるかは分からんかったんやけど、世界中の大富豪に共通するある一つの点を見つけてきたんや。それ、なんやと思う?

主人公「分かりません」

ガネーシャ「トイレがピッカピカやったんや」

主人公「え?」

ガネーシャ「トイレがピッカピカやったんや」

主人公「な、なるほど」

 

大富豪ほどにもなると、トイレを掃除しているのは使用人さんのような気もするが・・・。

考えない方がいいかな。

 

ガネーシャ「トイレを掃除する、ちゅうことはやな、一番汚いところを掃除するっちゅうことや。そんなもん誰かてやりたないやろ。けどな、人がやりたがらんことをやるからこそ、それが一番喜ばれるんや。
一番人に頼みたいことやから、そこに価値が生まれるんや。分かるか? 好きなことをしろなんて自分ら言われてきたんかもしらんけど──まあ好きなことするのも大事やけどな、それと同じくらい大事なんは、人がやりたがらんことでも率先してやることや。仕事できるやつらは全員そのこと知っとるで」

ガネーシャ「飲食店行けばすぐ分かるで。トイレ掃除を徹底しとる店はお客さんもめっちゃ入っとる。逆にトイレが汚い店は閑古鳥が鳴いとるわ。だからトイレはよく『店の顔』なんて言われてるやろ」

 

なんでトイレを綺麗にすることが成功につながるのかはわからないけど、成功者はすべからくトイレを綺麗に保っている!

難しいことは考えず、まず形から入ってみるのも良いかもしれませんね。

 

トイレ掃除をメンドクサイと思わなくする方法

トイレ掃除ってなんとなくやりたくないですよね。そういう人は結構多いと思います。

僕も学生時代に暮らしていた家のトイレでは、4年間で1,2回くらいしか掃除した覚えがありません・・・(笑)

なので「トイレは汚いところ」という位置づけでしたね。これは良くない。

 

生きていると必ず何度もお世話になるトイレが、不快な場所になっているなんてもったいないとは思いませんか!?

 

トイレを綺麗に保ちたい!けどメンドクサイ!その気持ちも分かる、けどやらねばなるまい。

僕が掃除しなきゃうちのトイレは汚いままだ!

 

そしてトイレ掃除がメンドクサイ人に朗報です。

トイレ掃除が苦にならない、むしろ楽しくなってくる方法を編み出しました!

 

便器をいたわる

トイレ掃除は汚れてきて初めて「そろそろ掃除しないとな~」と思い、そこからさらに数週間経って掃除する。

それが僕のトイレ掃除パターンでした。

 

ですがそれでは、「トイレを綺麗に保つ」ことなんてできていない!大富豪になるためにはただ掃除するだけじゃなくて、綺麗な状態を保つことが先決なんだ!

では実際の方法を言いますと、「便器をいたわる」ことです。

 

実際にゴシゴシとトイレを掃除している間、僕が便器に向かってかけた言葉を抜粋。

 

  • あ、どーもどーも!いつもお世話になっております~!
  • 今日はいつものお返しにお身体を綺麗にしてさしあげますね!
  • どこかカユイところはございませんか~?
  • あ、ここ実はすっごい垢がたまるとこなんですよ~!
  • いつも人が座ってるから汗が染み込んでますね~念入りに拭き取りますね!
  • いつもご苦労様です。
  • ピカピカになりましたよ!どうぞこれからもごひいきによろしくお願いします!

 

気分は銭湯で背中を流す三助さんでした。

 

三助(さんすけ)とは、日本の銭湯における被用者の役職の一つで、利用客に対し直接的・間接的なサービスを提供する従業員のことである。

Wikipediaより

 

トイレは汚れる前に洗え!

トイレの汚れは、一度付くとなかなか取れないガンコなものが多いです。水回りだからね。

いくらゴシゴシこすっても落ちない!そうなる前に、定期的なクリーニングを施しましょう♪

 

最近は便利なもので、便器に塗っておくだけで汚れを防止する商品もあるので、使ってみてもいいかもしれませんね~!

 

 

ていうかやっす!これ使おうかな・・・。

他にも、掃除する際にいろいろ気になっちゃう人は「使い捨て手袋」がとても役に立ちますよ!

 

 

介護の現場でも使われている、僕の愛用品です。

 

 

課題が習慣になってきている

これまで出されてきた数々の課題は、すべてカンタンなものでした。

ひとつひとつはそうでも、すべてを続けるのは難しい・・・と、そんなこともなく、意識すれば本当に誰にでもできることです!

 

この課題ひとつひとつに込められた意図は計りかねるけど、続けていくのはそんなに難しくない!

この調子でいけばガチで成功者になれるんじゃないか?

 

期待に胸を膨らませつつ、また次回の課題をお楽しみにお待ちください!

課題「トイレ掃除をする」クリアー!

 

 

 

その後のトイレ掃除

トイレに入るたび、汚ねぇなあ・・・と思うことがなくなりました。

むしろ、アラ綺麗ね~と思うようになりました。

家の中に嫌いな部分がないっていうのは素晴らしいっすね!

 

 

つづきました

 

かずのこ
広島県広島市にひっそりと住んでいる現役の引きこもり。適応障害や学習性無気力を克服した。ブログ関係で仲良くなった人を実家に泊めたりしています。引きこもりバンザイ!
・引きこもりだけど活動的なプロフィール
・無気力な引きこもりを活動的に変えた13の大きな出来事

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です